2017年11月29日

楓うちの子になって、9年♪

すっかりさぼり癖がついてしまった私ですが、
今日は、書かねばならない。
いえ、書きたい。。。たいしたことでないけれど。

そう、本日11月29日
イイ肉の日!!
楓が、うちに来た日。
楓が、うちの子になった日。

朝まで忘れていて、ふと、アレ!?と思い出し。
接骨院予約の後、実家へ行ったので
ほぼ一日お留守番。

主人に長めに夜散歩してもらい、
たまたま長男が、私実家の犬達に買ってきたおやつ小袋を
一つ貰って、それをあげたのが、

かえちゃん、うちの子になってくれてありがとう〜!
のしるしでしょうか。

忘れているくらいがいい。
普通に日常の暮らしに
楓がそこにいるだけでいい。

しみじみそう思った、9年目の記念日でした(^^)

そうそう。じまーーん!!(笑)

かえちゃん、楓のご飯を作っていると
匂いなのか、音なのか、その両方なのか、

どこで何をしていても、ぴょーーーんと
台所へ飛んできて、期待に満ちた瞳で私を追い詰めるのですが

今朝も、実家から帰るのが遅いとごはんを冷ます時間
可哀想なので、行く前に夜の分作っていたら、

ぴょーーんとやってきたけれど、
ぴん!と察して・・・

ん?と作り終わってから、小屋を覗くと
楓が、小屋の中ですべてを悟っている顔つきで
私を見つめました。

そう、ご飯を食べたのに朝またご飯を作っている
イコール
お母さんは、出かける
イコール
(私は)ハウスね!!←楓なりの学習

んもう、なんてうちの子賢いんだろう〜っっ♪
9年目にして、さらに進化している〜っっ!!

という、親ばかの話でした!!

ん?・・・なんか、違う・・・?(笑)
ま いっか!(*^^*)

これからも、楓ともども、よろしくお願いいたします
IMG_6208.JPG


IMG_6205.JPG

posted by totoro at 22:09| 愛知 ☁| Comment(8) | 楓(かえで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

すじ肉 初挑戦!

来週の日月火と、高知へ行く予定なのに、
台風・・・行くならさっさと過ぎてほしい・・・(;O;)

リビング、い草からホットカーペットに換えました。(だんなが)
扇風機、仕舞いました。(だんなが)
ファンヒーター、出しました。(すみません、だんなが)
楓の寝床 ペット用床ヒーター(通称ペットヒーター 
もしくはホットプレート! 笑)出しました(私が!! やっと自分)

IMG_5626.JPG

↑誰が ホットドックやねん!by楓

日曜日の朝、早く寝たので(午後9時)に寝たら
3時半に目が覚めてしまいました。睡眠時間は、ばっちり。

雨も降っていたので、散歩にも行けず。

前日に買ってしまった黒毛和牛のすじ肉 1p1000円が半額シール
貼ってあったので、高いのか安いのかわからないけれど
黒毛和牛なら間違いないでしょうと。。。

そう、すじ肉使ったことがないのです。
関西の方では、すじ肉をお好み焼きに使ってて美味しいとか、

友人がカレーにしたらとても美味しかったとか
聞いていて興味はあったのですが。。。

下処理をパソコンで検索。
圧力鍋使用率高し。普通の鍋なら、捨てるようなねぎの青い所と

生姜ひとかけをスライスして一緒に一時間くらい煮るとありました。
その前に、一度煮て、ざるにあげて、肉と鍋をよく洗うと。
どれだけ臭みがあるのかな〜と思いながらその通りにやりました。

青ネギと生姜で煮ている時点で、とてもいい香り。
あぁ〜〜!!大根とすじ肉の煮込みにしようかな〜〜っっ♪

いやいや。前日主人の前で
「ビーフとチューにするからね!」って、
色々な種類の中から、ビーフシチューのもとを彼に選んでもらったので
変更は許されない(きっと)

なんか、手間と時間かかるなーと思いながら、
ついでに、ジャガイモと玉ねぎと人参も切って、
ビーフシチュー作ってしまい。

ご飯も夕食時間に炊飯予約してしまい(寒かったのでok)
サラダも作って冷蔵庫 IN!・・・完璧じゃん!(笑)

結局、選挙の為長男が帰ってきて、夕食食べるのに彼、カレー系好みだったし
台風で泊まっていったので、

朝食にも、残り全部喜んで食べて行ったので、
下処理だけのつもりが、うまくいきました。

味も、すじが心配だったので(茹でながら主人すじがとても苦手な事に気づく)
細かく切ってしまったので、歯ごたえはあまりなかったのですが、

それでも、濃厚で油っぽくなく、
小さくても、存在は感じられて、とても美味しかったです!!

今度見つけたら、お好み焼きと大根との煮つけを
作ってみたいなと思いました。

ただし・・・カロリーは高いな〜きっと。
中性脂肪高め?コレステロール気にするお年頃の主人(スリムなのに!)
には、あまり良くないのかな〜?(笑)

肉を煮過ぎると、固くなるという固定観念が、
どうしても、下処理でしっかり煮るというのが

感覚的に、まだよくわからない主婦30年の私でした。
実家では、すじ肉、ホルモン系、全く使わなかったので、
未知の世界です。楽しい!
posted by totoro at 09:10| 愛知 ☔| Comment(6) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

映画「野良犬」

黒澤明監督の「野良犬」を観てきました。
午前10時の映画祭

拳銃を盗まれた若き刑事(三船敏郎)が犯人を追う話。
真夏の炎天下、暑そうでした。
でも、ネクタイをして、上着ジャケットをいつも手に持って。

タバコが今のスマホのような感じで、常に使われています。
1945年頃の設定か(公開は1949年)
復員してきた時、荷物を盗まれた若者たち。
それが銃を奪った犯人になり、
刑事になる。

自分は、その(犯人の)心情がわかる。
犯人側になっていたかもしれない、と若き刑事が言えば、
それでも君はならなかったそれがすべてだと
ベテラン刑事(志村喬)がいう。

サスペンスものは、どきどきして苦手ですが、
今どきの刑事ものになれているせいか、

ゆるい・・・ゆるくて、安心して見ていられる・・
でも、どうなるのか、はらはら・・・(笑)

大体、拳銃を奪われて、しかも、その銃で人が2人撃たれて死者が出て
それでも、マスコミなどに叩かれず、普通に事件担当にしてもらって、
行動している。

最期のクライマックス、犯人の顔を知りもしないのに、
独り飛び出していき、当てずっぼに((笑))犯人像を推理して特定する。

しかも、その犯人素晴らしいほどに、推理通りの恰好(笑)
そして、視線に気が付いて、逃げ出す。

ベテラン刑事(志村喬)も、若き刑事の拳銃を借りて、
犯人の泊まっているホテルに1人で向かい、犯人が居るのを確認して、

裏の出口は閉めてもらうも、
ホテル主の奥さんと赤ちゃんなど、避難させない。
ので、奥さんが赤ちゃんに、犯人が居るらしいのよ〜
と話しかけるのを犯人が聞いて、逃げられる(笑)

そして、ベテラン刑事追いかけて、撃たれる(笑)

今なら、警察総動員して包囲して、他の宿泊客を避難させて、
なんて、思いました。

戦後しばらく経っての、若者の心の傷跡や、
暮らしぶりなど、
前回の、「泥の河」は子供視点で、大人の様子を

今回は若い人(男性 女性)を見ました。
ビキニとおへそまであるブルマーみたいなパンツで踊るダンサー
以前はこれでもセクシーな格好だったのでしょうね。

今ではアイドルでさえ、腰骨が出るくらいのビキニです。
そして、みんな本当に胸が小さい(笑)

日本人の胸って、ビキニ越しですがこんなに
貧弱だったのだろうか。
栄養?

そして、とにかく、暑そうでした。
なので、
夕方、風が吹いてくる頃が、本当に
ひと心地つく・・・スクリーン越しに。。。

最初の10分を、寝てしまっていました。
(よくある事です)
なので、銃が奪われた所を観ていないのですが(^^ゞ

後で一緒に観た主人に聞いたら、

銃の練習をした帰り、満員バス?電車?の中で
無造作にポケット?に入れといた銃を盗られた

のだそうです。

・・・ゆるい・・・ゆるすぎる・・・(笑)

しかも、銃を奪われた刑事さんなのに
犯人捕まえたって、賞状貰っている〜。

ゆるい・・・ゆるすぎる・・・(笑)

戦後しばらくしての、人々の暮らし、風俗、風景。
ニュースで今私たちが見るものは、いつも同じもので、

そういうものだけが、その時代のイメージにきっと
知らない人は、なっていたと思います。
ストーリーとともに、日本のこうした映像を観るのも、
面白かったです。

年配になった三船敏郎さんしか、映像で見たことがなかったので、
(しかも三船美佳さんのお父さんという印象)
こんな若い三船敏郎さんを見て
格好いいなと思いました(*^^*)

↓前日に観た「人生フルーツ」での、
英子さんレシピのプリン(二日間特別映画館内、販売。)
IMG_5600.JPG

観た日は、沢山の人だったのでスルーしました。
「野良犬」を見に行った日朝は、

まだ沢山ありましたが、時間がなくて、
苺のショートケーキも英子さんのレシピで興味がありましたが、

映画観終わって、出てきたら完売していました。

プリンは、家で作る、懐かしい味。想像通りの味でした。
きっと苺ショートも、そうだと思いました。

↓里芋を使ったケーキ
IMG_5599.JPG


↓中に、ベリーのジャム 酸味がきいてさっぱりしていました。
IMG_5602.JPG


台風21号、名古屋は19時頃から雨が凄かったです。
選挙投票で来ていた長男。
投票した後、寝てしまい(する前も寝ていたが)

夕食食べたら帰ると言っていましたが(私の実家住まい)
母がもう雨戸を閉めたし、心配だから泊まってってとメール
来たのもあって、
寝ていきました。

朝起きたら、もう雨は止んでいましたが、
風が、すごい!!
楓の散歩は、なし。

暴風の警報が出て、学校も午前は休み。
娘から「いえーーい」というラインが来ていました(笑)





posted by totoro at 07:30| 愛知 ☔| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

映画「人生フルーツ」&「居酒屋ばあば」

映画「人生フルーツ」と「居酒屋ばあば」を観てきました。
<あらすじ>
津端修一さん90歳、英子さん87歳

建築家の修一さんが師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣して
建てた30畳の1DKの平屋建ての家。
四季折々のキッチンガーデンでは、70種の野菜と50種の果実を
作り、色々な料理を英子さんの手によって作られ、食する。
ご夫婦はお互いに「さん付け」で呼びます。

修一さんの手がけた、愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウン。
彼は日本住宅公団のエースで、色々な住宅・団地など都市計画にかかわっていて、
高蔵寺ニュータウンを風の通り道になる雑木林を残して、
自然との共生を目指したニュータウンを計画しました。

けれど、1960年代、経済優先の時代それは許されず、
完成したのは理想とは程遠い無機質な大型規模団地。

彼は、自ら手掛けたニュータウンに土地を買い、家を建てて、
雑木林を育て上げました。

こつこつ、丁寧に、時をためて。

スローライフ?
いえいえ、素材から作り上げていく、いや、
素材から作っていき、育てていく暮らしは、
体力も頭も、バイタリティーフル回転しなければ
成り立ちません。

それを、自然に、楽しみながら、
生活しているご夫婦の様子を
心地よい映像で楽しんできました。
(あらすじ、ちらしを参考)

高蔵寺ニュータウンは、高齢化が進んで、
若い者たちは、交通の不便さを理由に住む人が少なくなり
過疎化が問題になっていると、何かで読みました。

もし、修一さんの理想とした自然と共存した
ニュータウンが実現していたら、
50年後、素晴らしい街になっていた事でしょう。

でも、やはりあの時代は、それが必要だったのかもしれません。
モーレツ社員、木を植える空間に、一部屋でも多く作って、
人を収容する機能的な家。

若くて忙しい夫婦に、素敵さを維持していく時間も
手間もなかったでしょうし。

でも、見たかったな。修一さんの理想としたニュータウン。

・・・
ご夫婦の生活が書かれた本が、台湾でも発売されることになり、
台湾を訪れたご夫婦。
写真を揃って撮ってましたが、
そのお顔が美しい事!!

修一さんは戦時中、飛行機の設計をしていて、
台湾から来た若い(子どもに近い)沢山の人と交流を持ち
その中の一人に印鑑を作ってもらっていて、
戦後交流が途絶えて、

最近調べて分かったことは、彼が戦犯の疑いで銃殺されていた事。

墓参りに訪れたら、粗末な小さな墓石が点々と集まっていた
山の中。
修一さんが、作ってもらった印鑑を大切に布で包み、
お墓の横に埋めていました。

修一さん、若い時より今の方が、素敵です。
若い時は、バリバリエリートだったのでしょう。
奥様は、老舗の作り酒屋のお嬢様。

庭で作った果実は、ジャムやケーキを作り朝夕食事の一品に。
冷凍して東京に住む娘や孫などにおすそ分けに。

糸から、布を織り、孫の七五三の着物に。

修一さんの顏が、私の母方の祖父に似ていました(笑)
修一さんのイラストが可愛くて、温かくて、

庭の看板や、市場の人へも、
手紙を書いていました。
マメな人です。

この日は、監督の舞台挨拶がありました。

一度、見たい作品と思っていたのに、リハビリやらなんやらで
行きそびれてしまい、終わってしまいました。

がっかりしていると、もう一度上映されるとの事。
思い切って主人を誘って、この「人生フルーツ」と

その30分後に、2日間限定の
ナレーションをしている樹木希林さんと、英子さんとの
会話(ばあばの)女子会を中心に、

樹木希林さんが、英子さんのお宅を訪問しての
会話が映し出された「居酒屋のばあば」上映されるので、
それも同時にチケット購入して観ました。

たまたま何か映画見たいなーと思って、
どんな内容か知らずに、時間が合ったので、
この映画を観た友人が、

なんか永遠に夫婦を映し出されたドキュメンタリー
で面白くなかったと言っていました。

私は、あえて、山場を無理やり作ろうとしない、
感想を発言しない(見るものに感じる時間や空間ができます)
のが、心地よかったです。

修一さんが、ある地方の精神科の病院の設計を頼まれました。
あえて、最初から完成させず、木は低い苗から成長するさまが見れるように。

そして、この人のテーマ
「風の通る」道を作る。
ここに私は、強く共感しました。

パンフレットは、スタジオジブリの何とかっていう人が、
ナントかを担当しているので出来がとてもいいと
監督がおっしゃっていました(笑)

あぁ、確かに!!
これは、宮崎監督の世界だわ〜。
だから、心地よかったんだ〜と思いました。

監督が冗談で、その内スタジオジブリでこの作品が
アニメになるかもしれないとおっしゃっていました。
イメージが、沸く!!!(笑)

台風が、日本列島を横断するそうですね。
被害が出ません様に。。。
posted by totoro at 07:46| 愛知 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を観ました。

東野圭吾原作。
若い男の人が3人、大金を奪って、
もう閉店している寂れてだれも住んでいない雑貨店に
入り込みます。

このお店は、30年前店主(西田敏行)が雑貨店を営む傍ら
夜の間にシャッター降ろした手紙入れに悩みを書いた手紙に
返事を書いていました。
簡単なものは店の前に回答?アドバイスを
貼り、

深刻なものは、横の牛乳入れに入れました。

大金を奪った若者3人のもとに、
シャッターから、手紙が投げ込まれます。
最初は、??な男の人たちは、手紙を読み、
その中の一人が、手紙に気まぐれに返事を書きます。

何通も、手紙が入れられます。
手紙に書かれた内容や、単語をスマホで検索すると
それはどうやら、過去から来た手紙だと知ります。

手紙を書いた人の人生が、スクリーンで映し出されます。

音楽で身を立てたいが、家業の魚やをやっている父が過労で倒れる
中で葛藤する長髪の男性。

最初は、養護施設で育った金を奪ったむ若者は
「最初から
継げる仕事があるのに、贅沢だ。
世の中そんな甘いものでない」
と返事をするが、

2回目の手紙で、彼の作った歌が
若者らも知っているヒットした歌である事を知り

あなたの歌は、誰かを励ますことになる
歌は続けてくださいと返事をする。

爆発的なヒットを迎えるのかと思いきや、
数年後、養護施設で目が出ない男性が慰問で歌っている。
その中で、女の子が一つの曲に心奪われる。

その夜、施設で火事があり、
火にまかれそうになった女の子の弟を男性が助けるが
男性は。。。

そして、その女の子は大きくなり・・・

そこの院長は・・・

ひとりで身ごもった若い女の人が、
この先一人でお腹の子を産んでこの子は幸せなのか
パトロンにならないかという誘いを受けるべきか
迷っている手がみに、

そういった母親に育てられ、辛い思いをした
お金を奪った強盗の一人の男の子のトラウマが
よみがえり、他の強盗犯男の人とけんかになる。

そして、トラウマの子でない一人が
丁寧に返事を書く。

手紙を書いた人の生活と悩みが映し出され、
それが決して、ハッピーエンドとなるのではなく、
むしろとても現実的な流れになるのだけれど、

西田敏行さんの、持ち味である緩やかな雰囲気が
安心して見ていられる。
そして、それらは、一つの場所に
繋がり、

それらの人たちも繋がっていた。

現在が過去に。
過去が現在に。
行ったり来たり、パラレルになり、
わかりにくいと書いてあるところもありましたが、

過去が、知っている世界であるのもあって(30年前・・笑)
入り込みやすかったです。

平日に久しぶりに観た映画。
いい気分転換なりました(*^^*)
好きな作品です。

ちなみに、「雑貨店」というと、
雑貨イコール可愛い置物などのイメージがありましたが、

昔のちょっとした日常品が所狭しと、並んで売っている
「(日常)雑貨」店。調味料から洗剤、台所用ざる等。

今でいう、総菜のない9時から5時のコンビニかな。
posted by totoro at 08:10| 愛知 ☁| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

母の災難2

母の災難↓の続きです(^^ゞ

階段わきの木の枝を切っていた母が、
切っていた時は用心していたのに、
切り終わって、やれやれと切った枝を
拾い集めていたらかかと階段を

バランスを崩して、転げ落ちて
気が付いたら足が空を向いていた話です(^^;

病院の検査では何もなく一晩様子を見て、
翌日同じ病院の整形外科へ受診の指示。

待合室で待っていると、母が
頭の方がやっぱり心配なので、
ちゃんと専門の先生に、話が聞きたいというので、

外来で聞いたら、ついでに受診できるとの事。

整形より先に順番が来たので部屋へ行きました。

急性の場合6時間以内に症状が出ますが、
もう経っているので、その危機は脱したでしょう。

けれど、慢性の・・少しずつ写真では写らない血が
流れて溜まって、破裂することもまれにあります。
約1〜2か月は、様子を見て異常があれば受診してください。
もうそれは、運しかない、との事。

でも、生活は普通の生活をしていいですよと先生。
あ・・・

と思った時、母が
「テニスは良いですか?」と聞きました。
やっぱり・・・(笑)

普通82歳の人の日常生活にテニスは含まれません!( ;∀;)

先生「テニスですか〜・・・でも、その手ではまず、ラケット握れないでしょう」
母、納得・・・

先生、ナイス!です!!(笑)

手は、青黒く、パンパンに腫れています。

下手に寝込まなくていいですよ、その方が却って
筋肉落としてしまうから、という意味でしたが、
母の意欲に、救われました(笑)

母も、ここでやめてしまうともう二度とできなくなってしまう
恐怖があるのでしょうね。

前日腫れていたおでこが、(写真では、大きなたんこぶが写っていました)
夜→朝と、青あざが下へ下がっていき、

外来受診を待っていた時は、瞼が腫れて完全にふさがってしまい
みえなくなり、

見えないだけでなく、片目だと遠近感がつかめなくなり、

意気消失していた母でしたが、

脳に異常がなかった、日常生活(テニス・スクーター除く)OK!で、

テンションが上がって、
自分でも異状ないと確信している整形外科では
元気で、こらこらという感じでほっとしました。

病院の真ん前の洋食屋さんで、ランチをして
スーパーで買い物をして
そのまま私の家に母を乗せてきて、

末っ子が朝から家に居たので母の顔を直接見てもらい(笑)

家族の分と、母と実家住みの長男の分のご飯を作って
末っ子がお腹空いたというので、食べさせて

母を送っていき、
泊まった荷物(一週間くらいは様子見と手伝いで泊まることになるかと覚悟)
を撤収して(今の私の膝に実家の階段上り下りマジ辛い!笑)

帰ったら、末っ子もう帰ったかなと思ったら、
食べて私の布団で又爆睡。

自分も、お風呂に入って、ご飯食べている所に起きてきて
末っ子「お母さん、レインコートってない?」

外は、バケツをひっくり返したような大雨。
自転車で40分かけて寮から来ている。

私「・・・自転車、家のベランダに置きなおしてくれるなら
車で送って行こうか?」

末っ子「自転車仕事場まで明日も使うで、車に積むから
送ってもらえたら助かる」

・・・なら、最初からそう言えばいいのに、親なのに遠慮したのかな?
そういう発想がなかったのかな?

大雨の中自転車を積む作業私なら大変と思うのだけど
さすが男の子ですね。難なくやって、寮まで彼の運転で。

ありがとうの言葉を貰って、雨のドライブ(一人)
カーナビのテレビ音声では80年代の歌謡曲をやっていて、

自分の青春ドンピシャ(笑)
気分が上がりました。

疲れたけれど、母も起きてしまった中での最良の結果で、
上(母)と下(子ども)両方の役に

今日はこんな私でも役に立ったわ〜という満足感に、
雨も音楽も、優しかったです(*^^*)

その後、翌々日に様子を見に行ったら、
青あざはさらに、下に降りていき、

左顏半分、パンパンに腫れて、
青い色も、DVかと思われるほどに。

でも、表面に現れるのは見た目はひどいけれど、
心配はしない。

一週間後見に行ったら、

歌舞伎の、隈取みたいに、
左右見事に対称に、青あざが顔に大胆に書かれていて・・・

それは良いけれど(よくないけれど)
皮膚が黄疸のような、黄色気味・・・

でも、目の腫れが取れた時点で母は、
今まで息切れなどしたことがないのに、坂を上がって行ったら
息切れがした恐怖に、

これはいかんと、さらにパワーアップして
家事などし始めた模様・・・( ;∀;)

自分のしたい様に過ごすのを見守るのが、
娘の仕事なのかな〜。

マメにメールして、様子をうかがっています(*^^*)

長々と失礼しました〜!
で、私は、その後一週間疲れがドーっと出て、
気を抜いたら、ちょっと精神不安(笑)

「も〜ちょっとパパ聞いてよ!ママったらね〜」
と話したくても、そこに居ない寂しさ、泣くもんか!
と、運転して帰ってきたのは、内緒(笑)です(*^^*)

病院の後したランチです!
サラダ↓
IMG_5500.JPG


母のパン↓(私はライス)
IMG_5501.JPG


母の鯛とビーンズのチーズソース和え?↓
IMG_5503.JPG


私のカレイのから揚げにスパニッシュソースかけ↓
IMG_5502.JPG


本日の日替わりランチでしたが、
次回は、お店自慢のハンバーグを頼むぞ!(笑)

posted by totoro at 18:21| 愛知 ☁| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の災難

おはようございます(*^^*)
近くの「ポケモン ジム」が自分のカラー
になっていて、空きがあったので
(6匹まで入る事ができます)

そこだけ行ってくるー!
と出て行って、帰り際ボケスポット
(モンスターボールとかもらえる)
のある道で戻り、

なぜか、自宅を通り越して
ほぼパワーのないジムのポケモン倒して、
自分カラーにして(2か所)
帰ってきたトトロです(^^ゞ

歩き始めは膝痛いのですが、その内
固まっていたのが動くのか
楽になりました(^^)←言い訳!(笑)

先週日曜に母が、外の階段わきにある木の枝が気になって、
切ったまでは良いけれど、

切った枝を拾い集めている時に
バランスを崩して
階段転げ落ちて、気が付いた時は足が
空に向かっていたそうです・・・(笑)

で、結果現在、元気です!ので
安心して読んでくださいね(*^^*)

日曜日に映画を観て、これから
食料品買い出ししたら、家に帰って
午後少しゆっくりしよう〜と思ったら、

弟から留守電が入っていました。掛けなおすと
↑の事情で。

頭を打ったので、母自分でタクシーを呼んで
近くの総合病院へ行った母はそこで近くに住んでいる弟に
メールを送りました。

メールを受け取った弟は、「バイク」で病院に行くも、
その病院は、検査する施設がないとかで
(多分休日救急を受け入れたくなかった)

母を追い返すべく?職員の人タクシーを呼んだけれど、
弟が車で来ると思い込んだ母はタクシーを断ってしまった。

で、またタクシーを呼んで母だけ医療センターへ。
弟は、その後をバイクでついて行き、

頭と手と背骨のレントゲンやMRTの検査を受けて、
結果を待っている時に、私たちが駆け付けました。

父が5年前に、脳こうそくで、
倒れる前に母が気が付いて、病院に
連れて行ったにもかかわらず
普段の父とは全く違う様子にショックを受けた
病院です。

その時の記憶が蘇ってきて、なんとも言えない気持ちに。
そして、なんだかとても遠くに感じました道が。

で、着いたら母は車いすで頭に氷を当て点滴を受けながらも、
普通に、喋べれて、言葉も文もちゃんとしていて少しほっとしました。

でも、おでこの生え際が軽く禿ていて、
母ってこんなに薄毛だったっけ?いつもバレッタで
止めていて気が付かなかったけれど。

血の気がなく、しょんぼり?している母が、
急に老けて見えて・・・表情がないって、いや〜ね〜(笑)

暫く待って、呼ばれて、結果、
脳の出血もなく、手や腰等どこも骨折もなし!

ただ、自分は専門ではないので(泌尿科・若い女の先生)
後から専門の上の人が見て何かありましたら
携帯に電話します。

一晩何かあるといけないので、
注意して何か異変があったらすぐに外来に掛かってください。
明日念の為、整形外科に掛かってください。

との事でした。
夜は、私が泊まって翌日の通院も一緒に行く事にして
一旦実家へみんなで行きました。

男ども、居間のソファで寛ぐ。
母、お昼ご飯やろうとする(15時半ごろだった)
それを制して、私がやろうと母に指示だけしてもらう。

手が空いた母、猫のトイレの掃除をしだす。
お願い〜、ちょっと横になってて〜(笑)

食欲なかったけれど、男ども(弟・だんな)は普通に空腹の様子。
母にも胃に物を入れてもらいたかったのでゴーヤの卵とじと
母の総菜(きんぴらごぼう)ご飯は母が炊いてあった。

弟に居て貰って一旦家に帰って、泊まり込む用意と買い物と
楓のご飯をして、私だけ実家へ。
弟と母とで買ったお寿司食べて
(食欲ない母もぺろりと食べれた)

母の様子を見てて、何ともないなと安心はあったので、
なんとなく、実家で理由あってのくつろぎ気分。

ソファで、タモリさんとノーベル賞貰ったあの人との腎臓の番組見ていたら
寝落ち。
母に起こされたけど、一旦寝てしまったので寝れず。
母はベットで就寝。
結局電気をつけれないのでソファに寝る。

明け方、寒くなったのでベットに行くも、
そこには何故か、私の長男が寝ている(笑)
仕方ないので、2階の長男の寝ているベットへ行く

も、掛布団がない〜〜!なぜに??

意地で掛布団なしで横になるもやっぱり寒くて寝れず。
そのまま起きる事に。
2階中の窓という窓を開けまくる。

と、隣の座敷にちゃんとした布団が寝るだけに整えてありました。
母が、長男がこちらで寝るように
布団メイキングしてくれていた様子。
寝た後がないので、休みを良い事に夜遅くまで
パソコンしていたな長男!

寒いので、お味噌汁を作ろうとしたけれど、
出汁がどこにあるかわからない!
探しまくるも、全く見当たらず。

仕方ないので、歩いて少し(私が見たら結構距離ある)
の所のコンビニに出し(のかつお粉)と味噌(も見当たらなかった)を
買う。ついでに、カット野菜(サラダ用)とお豆も。

家に帰ったら、鍋も探すのに5分。
鍋の蓋も見つけるまで、5分。
きちんと、形が同じものは重ねて収納してあるので
母しかわからない台所(涙)

氷出そうとしたら、何かが奥に落ちて、
冷蔵庫閉まらなくなってね。

もうドリフのコントかー!!って笑えてくる。
落ちたのは、冷凍してあったししゃも。
ついでに、これを焼く。

いつもより、一時間遅く起きてきた母が、
できた朝食見て、
給食こんなに食べれなくて戸惑っている児童の表情(笑)
お皿から、食べられる分だけ取って、
それでも、お味噌汁美味しいと飲んでくれたので、
異常はないなと安心。

長くなったので、また書きます!(^^;



posted by totoro at 08:35| 愛知 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

10月の三連休

3連休。
土曜日は、健保連愛知のウォーキングで、
「歴史と文化の街 いいかも!半田めぐり歩き」というのに
参加してきました。

今回しんどかったです。この頃歩いていないせいか。
今までは、ウォーキング参加の朝散歩で、
一万歩歩いてきての参加。それでも、余裕で歩き終えて
来たのに。う〜、悔しい。

IMG_5527.JPG

↑新実南吉の生家の近く。
ごんぎつねのごんが居たとされる山を望む主人

日曜日は、午前10時の映画祭
黒澤明監督の「天国と地獄」を観てきました。
黒澤監督の作品 荒野の七人に続いて2作目。

原作は、外国の小説。
最初会社経営陣の、クーデターの話かと思いきや

息子を誘拐されての電車サスペンスものに?

いやいや、その時代の暗い一つの社会・
若者の屈折した心理による事件・・・

先の見えない展開に夢中になりました。
その時代に、自分も居たような錯覚に陥る
タイムトリップしたような、強くて懐かしい世界に
浸っています。

月曜は、健康診断へ行きました。
いつもは、お正月明けの1月か2月です。

健康診断をそこで受けると、単発の色々な講習を
受けられるのですが、
健康診断の結果とともに申込書が同封。

それは、先着順なので、
受けられない講習もあるので、今回は早めにしました。

申し込んだ時は、やる気満々だったのですが

先週母のアクシデントがあって、疲れたのと
膝のリハビリに日にちがとられて
なんかもう、病院行くの嫌〜!ってとなって。

オプションで申し込んだ「腫瘍マーカー」と
胃のバリウム飲むのをキャンセルしての
健康診断。
楽なはずなのに、そして、
いつもよりすっと空いているのに、

とても疲れてしまい、家に帰ってからも
イライラ。。。主人に当たってしまいました(笑)

昼食を食べて、昼寝をしたら爆睡(笑)

楓の散歩をした主人が、
ししゃもを焼いてくれました。
私と違って、丁寧に丁寧に

沢山あったシシャモをグリルで
注意深く見ながら
ひっくり返して

(私は面倒くさいのでひっくり返さない)
そもそも、両面焼きだし(笑)
というか、そんなにあったら(20匹くらい?)
フライパンでやっちゃうな。

そんな丁寧な魚を焼く姿に癒されて、
沢山寝たというのもあって、
ささくれていた(原因はなし)心も落ち着いてきました。

主人の焼いてくれたシシャモ。
IMG_5537.JPG

・・・・
丁寧な仕事が必ずしも報われるとは限らない・・男(笑)

私「この位まで焼くのが好みだった?」
主人「おうっ!!」

だそうです(笑)
ちょっと苦かったけれど、美味しかったです(本当か!?笑)

寝る時感謝の気持ちを込めて
足をマッサージしてあげたけれど、
伝わったかな〜??(笑)




posted by totoro at 00:54| 愛知 ☀| Comment(4) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

コンサート

ハロウィンの前に、十五夜までは、

お月見で玄関おもてなしが私のこだわりです(笑)
IMG_5424.JPG

花は、実家の母がくれた
「茗荷」(みょうが)の花です。
外から家に入る・玄関へ行く、ととても爽やかな香りがします。

今年初めて、花がついて、実がならないそうです。
父が好きだからと、庭に母が植えたみょうが。
冥加と変換されて(笑)父、自分が食べれないからって、

そっち持ってってるかな(笑)なんて、
母と話しています(*^^*)

まっさん(さだまさしさん)のコンサート
新しいアルバム曲ばかりで分からないかな〜と
思ったら、

最初から、そして、終わりやアンコールも、
古い・・昔・・の、
イントロから「この曲知ってるー!」の
作品歌ってくれました。

でも、後から曲目見ると
結構新しいアルバムからだったんだと。
IMG_5452.JPG

踊り付きの曲や、
一緒に振り付け楽しむ曲も有りました。

振り付けの前に、
立って、
少しその場で運動・・・手を伸ばしたり、体をひねったり。

ディサービスか!?とちょっと思ったり(笑)
でも、右を向いた時右に居た主人の背中が、
ちょっと格好良く思えたり(なんのこっちゃ!笑)

買ったCDを車の中で聴いた時は、
みんな同じ様な歌に聞こえましたが、

コンサートで生でさださんが歌っているのを聞くと
歌詞が、頭に入ってきて、

目を閉じて聞くと、
心に情景や気持ちが浮かんできます。

そして、帰ってからCDを聴くと、
今度は前で踊っている青弦くん(確かチェロ?の人)
の姿が浮かんできたりして(笑)

やっぱりコンサート(生)は良いなぁと思いました。

トークは、特に面白いものはありませんでしたが(あはは)
ヤクルトスワローズの名誉会員の話とか。

「主人公」の歌を聴きながら
そうだ、子どもたちが成長して、
これからは、私の第2章だ!私が主人公の物語、
どう綴っていくのか、自分次第!

と勇気?を充電していたら、
歌い終わったまっさんが
「どう?このあたりの歌が、みなさんお好みでしょ(笑)」

なんて、言うもんで、がくーーー(笑)
でも、その通り〜(笑)

コンサートが18時に始まって、終わったのが
21時。(休憩なし)
翌日、健康診断の主人22時までに
ご飯食べ終わらないといけないので
(コンサート前に、おにぎり二個食べたけど
それだけでは、だめなそうな)

ダッシュで帰ろうと、スマホの電源入れたら、
直前に、楽しんで!とラインくれたムスメから
「体の調子悪いから、明日朝も悪かったら実家へ帰る方向で」
と入っていたり、

普段は連絡とかないバンクラディッシュの友だちから、
今から電話しても良い?とメールが入っていたり。

すぐに返事しようとしたら、立ち止まるとじゃま!と
主人に叱られたり、ね。ふちっこ・壁の所だけれど
流れを邪魔するか。

IMG_5468.JPG

↑昨日、スーパーから出たところの夕焼けです。
昨夜は、上弦の月だそうです。

急に、気温が低くなりました。
過ごしやすいですが、風邪を引かないように
気を付けたいですね(*^^*)
posted by totoro at 18:22| 愛知 ☀| Comment(4) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

ヒマラヤチーズステックの呪い(笑)

楓に、ヒマラヤチーズスティックを
久しぶりに与えた結果。。。
IMG_5443.JPG


子ども部屋(物置と化しています💦)
かごの中に隠して、その上から乗って、
近づく人すべてに、威嚇して動きません(笑)

私が寝る時は、この子ども部屋に楓、居ても、
自分のケージの寝床に戻ってくるのですが

初めてここで、一晩過ごした模様です。
(戻ってこれるように、扉は開け放してた)

朝台所で、楓のご飯作っている音で
台所をのぞきに来ましたが、

すぐに貰えないと(冷ます・散歩行ってから朝食)
又すぐ、かごの上に戻っていきました。

こりゃいかんと、主人が散歩に連れ出した時、
取り上げたら、

帰ってきてご飯を食べるのに夢中。
その後かごに行きましたが、
なくなっているのを気が付かないまま?
かごの上に乗っていました。
・・・ずっと。

さすがに、お昼過ぎ抱っこしに行きました。

うなるかな〜?と思いましたが、
無い事知っているのか、そのまま素直に抱っこされて。

あぁ、やっとヒマラヤチーズの呪いが解けたか!!と(笑)

散歩中に取り出したチーズは、かごの中に
とても上手に意図的に、奥の方に、そして上にビニール
被せて、隠してありました。

でも、固くて齧れなかったのかな?
買った時は、エンドレスに齧りまくっていましたが。
ヒマラヤ山脈の奥地にいるヤクと牛のミルクで
作られたものらしいです。

こんなに執着していたら、
疲れちゃいますよね。

トイレも戻るのが惜しかったのか、
隣のこども部屋床に、3回失敗してありました(涙)

今度は、お客さん来てうるさい時に、
与えてみようかな?(笑)
IMG_5448.JPG


IMG_5450.JPG


呪いが解けて主人の布団で寝ている
今朝の楓(*^^*)


今日は、まっさん(さだまさしさん)のコンサート行きます!
新しいアルバム、ちゃんと聴いていないんですよね〜。
ついていけるかな?(笑)

MC目当てに行けばいいか!(コラッ!笑)
posted by totoro at 07:30| 愛知 ☀| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

happy birthday!!楓(*^^*)

カエデ、本日9歳になりました〜
クニコ(9月25日)
楓は、何時に生まれたんだろう〜。
楓のお父さんお母さんは、元気かな?
兄弟も、元気かな?
目の周りが白くなってしまったけれど、

歯も綺麗だってお医者さんに褒められたし、
血液検査も、問題ないって言われたので、
一安心。

今夜これから、山ヤギチーズのスティック
(固い 咥えたら放さなかった過去あり)
あげようかなと思っています(*^^*)

今楓は、ジムに行ったお父さんの帰りを待つべく、
玄関で
「忠犬 カエ公」しています(*^^*)
帰る時間がわかるようで、帰宅時間30分前から
玄関にスタンバイしてます。

今朝子どもから、楓の写真プリーズ!とライン来て
慌てて撮った写真です。
IMG_5440.JPG

前を見ないので、
私の頭におやつを乗せて撮りました(笑)↑

IMG_5441.JPG

「伏せ」したら、もう一つおやつもらえると考えて
自主的にポーズをとる楓さん↑

<午前10時の映画祭> 厳選された古い映画を2週間交代で上映されます。
「泥の河」観てきました。
 
戦後10年後の大阪 淀川?安治川?河口に住む、うどん屋の子どもと、
舟で暮らしている姉弟の交流と別れ。

暗くて重い作品なんだろうなと躊躇しながら観たけれど、
子役3人と田村高廣と藤田弓子演じる夫婦が、子らに公平で

優しくきめ細やかな接し方で安心して見れた。良かったです。

昭和31年と字幕がでました。
え?藤田弓子や加賀まりこって、この頃から出てるの?
そんな歳?!

田村高廣って、田村正和のお父さんかな?

家に帰ってから、何年の映画か見てみたら、
1981年の映画でした。
ですよね〜。

そして、田村高廣さんは、正和さんのお兄さんでした。

ステテコと腹巻姿なのに、綺麗なお顔をしていて
惹きつけられました。

子役の3人が、とてもうまくて、いい味出ているので、

今はどうしているのかな?
どんな大人になっているのかな?と
検索してみましたが、

3人とも、何も出てきませんでした。

戦後10年、馬がまだ荷物を引いて道路を歩いているとか、

河沿いの、ぽろぽろのバラックの食堂も、
舟住に比べれば、とても人らしい暮らしに見えました。

戦争の傷跡がまだ癒えていない、
なのに、新聞ではもう戦後でないという見出し。
ラジオでの赤胴鈴之助、相撲、

知らない街の知らない時代の暮らしですが、
どこか懐かしい、

観終わって、観て良かったと思えた作品でした。
posted by totoro at 20:35| 愛知 ☀| Comment(4) | 楓(かえで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

台風18号とロボット

先日の台風、雨風すごかったですね〜。
夕食前は、そんなにでもなかったのに、
12時ごろには、友人から、

ベランダのサンダルが誘拐された〜って
メールが来て、私も慌ててベランダのサンダルしまい忘れ
に気が付いて、出てみると

昼間ベランダの排水口掃除した時のほうき、
しまい忘れていて、
ついでに、土の入っていない鉢も、
室内に入れました。

翌朝、ちょっとイライラ?落ち込み?があったので、
友人と話したくて、また緑地公園コースを歩いたのですが、
(大丈夫でした!今回は(*^^*))←痛み止めの薬飲んでいるから?

IMG_5414.JPG


IMG_5416.JPG


木が、根こそぎ倒れていました。
もともと、蜂が巣を作っているので気を付けて、
とロープが張ってあった木です。

友人は、気圧の関係で、頭が痛いとメールくれました。
心配しつつも、嵐の夜、神経が張って眠れない時、

友人とメールで話をしたのも、楽しかったです。

被害に遭われた方もいらっしゃるのに、
不謹慎でごめんなさいです。

そうそう、iPhoneの仕様変更の為、お店に行ったら
帰りがけ、この子を見つけました。↓
ルルママさんの日記に登場していたので(笑)
私もやってみました。
手を握るのだったかな。
IMG_5346.JPG



IMG_5347.JPG


びみょ〜〜〜!(笑)
ルルママさんも書いてられましたが、
凄いガン見!

化粧品売り場の皮質など肌年齢見る機械と同じように、
目の部分にそういう装置つけているのかな?

もっと、話したかったけれど、
主人の我慢が限界だったので(笑)
惜しい気持ちで帰ってきました(*^^*)
IMG_5403.JPG


散歩中のかえぽん。




posted by totoro at 16:54| 愛知 ☁| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

今日の整形外科受診

朝晩が、涼しい日もありますが、昼間は30度。
湿度が少ない分、日陰に入るとほっとしますが、
直射日光は、肌を直接攻撃してくる感じがします。

9月に入って過ごしやすくなった時
「そろそろ、歩くの再開しましょうか」と
リハビリの担当の先生からのお言葉。

えっ?よろしいんですか?!
痛くなる前のコース、歩いても?

先生「にこっ」
ひゃっほ〜〜いっっ♪♪

でも、まずは、一週間に一回くらいかな〜と、
心にセーブを自分にかけて。。。

丁度その夜から主人が、一泊の出張で、
翌日朝の散歩は私が行かざるおえない状況だったので。。。

行きますか!!(嬉々)

5月から、いつものコース(一時間半・約一万歩)
歩いていないので、足以外・・内臓的に・・
息切れとか、途中しんどくなるかも・・・

と、少し不安だったのですが、

なんのその〜!!涼しい事もあって、気分良好!
楽に難なく、家に着きました。

しかも、知らないおじさんやおばさんが、
わざわざ近づいてきて
「お久しぶりですねーー!!!」と声をかけてくれたり
(えっ?この方、私を知ってみえる??←犬は覚えているけど人は見ていないという)

何だか、嬉しい気持ちになり、
翌日も出張帰り気疲れダウンしている主人に代わって、

このコースを歩くと、また違う方から
声をかけて貰ったり。。。

水曜日に、朝から雨になったのがほっとするくらい
急に連続4日緑地コース歩いた結果。。。

又調子が悪くなり、リハビリの先生に言ったら
歩きすぎです。30分が限度です。とか
言われてしまいました。

で、今日整形外科の医院での診察日。
関節が炎症を起こしていると、第一声。
たまった水を抜いてもらって(2回目、前回は太い注射器いっぱいとれた)

痛み止めの薬と(初めて)
湿布薬が出されました。

う〜〜。
3歩歩いて、2歩下がる気分〜(笑)

痛みも、慣れてくるのと、
なれないのとあって、
慣れないのは、神経に障る感じの痛みです。

特に、水を抜いてもらった後は、
水が溜まった状態に慣れてしまったのか、
余計神経に障った感じとか、ひっかかる感触が気持ち悪く。。。

やたらと、ユーミンの
「やさしさに包まれたなら、きっと〜」という歌詞が浮かんできました。
私の場合、包まれていたのは、やさしさでなく
膝の水かい〜〜っ!、セルフ突っ込み、そして苦笑(笑)

家で床に座ってリハビリやろうとすると、楓が、
飛んできて、わきから顔を出してきて(笑)

邪魔!!

と言うところからリハビリメニューです(笑)
IMG_5113.JPG

邪魔している写真、撮ったけれど
取り込んでいなかったので違う写真↑
こんな写真ばっかりです私のスマホの楓(*^^*)

台風が、近づいているようです。
今、西の空が真っ赤過ぎて怖いくらいと母から
メールが来て、すぐに見に行きました。
・・・ウチからは、高い建物が邪魔して全容は見えませんでしたが
確かに、色の濃い赤色でした。
被害が出ません様に。。。



posted by totoro at 18:44| 愛知 ☀| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

初盆法要・母と五右衛門デート

父の初盆の法要で、お寺さんへ母と行ってきました。

お寺の中へ入ったのは初めてです。
椅子&冷房完備&冷風が来る縦長の扇風機?有りでした。
(膝がアレなので、床座りだったらどうしようと不安でした。)

塔婆についている、名前を呼ばれたら焼香を上げに行って、
何妙法蓮華経・・・となったら、そのまま帰っていく、のか〜と、

前の人達を見て、流れを知るも、母の名前(申し込みの名前)
はなかなか呼ばれず。

やっと呼ばれたかと思ったら、最後の一文字が違う。
聞く事もできず、最後の方なので、待っていると、
どうやら、さっきのが私たちの番だったらしい。

塔婆の用意もしてなくて、母が事前申し込みを失念していたのか〜!
と思って聞いたら、「したよ〜!お知らせ頂いて、すぐしたよ」

としたら、原因は。。。父か!(笑)

ここ、居心地が良いから、もう少しゆっくりしたい、と図ったか(笑)

卒塔婆を用意してくださっている間、
残ってみえる方に、迎え盆・送り盆のやり方
(お花屋さんでよく見かける、木のセットの使い方など)
聞いて教えてもらいました。

作法よりも、生きている人の無理のないやり方で、
と、その人たちの方法を教えてもらいました。
住職様も、この間一緒に長野のご馳走頂いたで〜と。
(1周忌の会食のお話かな(^^))

住職様の奥様も、参加されて、話をして、
和やかな気持ちになりました。

私の実家は、住宅地にありながら、階段が25段以上
(昔は50段でした)
それで、一回で覚えてもらえました(^^)

やはり、父の計らいだったかな〜。
ちゃんと聞いておきなさいよって(*^^*)

お寺が私の家のそばで、そのままわが家で昼食
しても良かったのですが、

夏は小食になる母の気分を変えて、と、
五右衛門という、スパゲティ屋さんへ。
色々な種類のスパゲティがあります。
心置きなく残しても良い様に、タッパーと保冷剤も
持参しました。
(無理して食べると、胃が痛くなる母なので)

でも、ゆっくりじっくりメニュー見て決めたので
いつもの「私わからないから、〇ちゃんいいの決めて」
と言われることなく

(この頃これを言われると、待たせて悪いなんて思わなくていいから、
ゆっくり食べたくなる物選んで!自分で!と、店員さんから見たら
鬼ムスメと思われるような会話しています〜(*'ω'*))

母の選んだのは「タコのペペロンチーノ」
なかなか、良いチョイスでないの?!(笑)
それでも、ちょっと最後の方は、油がくどかった模様です。
が、それでも完食。娘の任務、完了〜!!

私「ウチ、寄ってってくれるでしょ?」
母「ううん。〇〇〇(私の長男。実家住み)が、今日仕事15時に家出るから、
行く前に、ご飯食べさせたいから帰るわ」

・・・・お世話になっています
というか、もう28歳大人、放っておいて(T_T)

と言っても、聞きゃあしないので(笑)
乗り換えのない最寄りの駅まで送り、買い物をして帰ってきました。

ご住職さんの奥様が褒めてくださった。
「あの階段」を難なく上り下りして、テニスまでまだやっている、
永遠などはないけれど、少しでも長く、
母が、たのしー!嬉しいー!と、感じる事に
手助けができればな〜と、

車から降ろして、目の前の横断歩道、
大股で、さっそうと、歩いている母を見て、
思いました〜(*^^*)・・・ちょっと、背骨が曲がってきたけど←内緒!

IMG_5095.JPG

私が食べた、豚しゃぶおろしスパゲティ(期間限定メニュー)

IMG_5090.JPG

楓「私は、おるしゅばん」


posted by totoro at 18:27| 愛知 ☁| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

右膝原因と、初ひとりカラオケ

暑中お見舞い申し上げます

朝まだ暗い内に家を出て、日の出から30分以内には帰宅する
楓との散歩ができない、今年の夏です

右膝の痛み、整形外科で診て貰いました。
接骨院から紹介状(今までの状況や施した治療を書いてある)持参で。
骨、はとても真っすぐで綺麗と褒められました。
MRIを撮ったら、

「内側半月板断裂」でした。

半月板というものが、切れて膝の内側に落ちて、
周りの神経などに影響を与えて炎症を起こしている状態だそうです。

整形外科のお医者さんは、手術する方向なのかなとおっしゃいました。
ただ、手術したら、3週間は松葉づえ生活で、
何よりも、術後のリハビリが大変(痛い、辛い)ので、
それができるのかどうかも見ていかないといけないとも言われました。

まずは、周りの筋肉を鍛えるリハビリを通い、
負荷(体重)を減らす事をしましょうという事になりました。

診断を聞くまでは、
膝の水を抜くのかな〜、でも、炎症を治すのに
必要な水なら、楽になるという事で抜きたくないな〜。

ヒアルロン酸を注入するのかな〜。でも、注入しても、
どれくらいでなくなるのかな。一生注入しなくちゃいけなくなるのかな。
と、考えていました。

が、「水」とか「ヒアルロン酸」なんて言葉は一切なくて。。。(笑)
まさかの半月板

接骨院の先生は、トトロさん激しく運動するイメージがなかったから、そっちか〜って。
(半月板断裂は、激しいスポーツとかひねったとかでなりやすいそうです)

もちろん私の場合は、カレイに因るものだと思うのですが、
歩くのもちょっとやり過ぎていたのかも。徐々に傷ついていたところに、
ひねるなどの負荷が掛かったのだろうとの事です。

先週初めての、リハビリを受けました。
これから暫く(どれくらい?)週に2回通うそうです。
週二回って、結構、予定取られるものですね

手術を回避できるものなら、したいな〜。
もう、ヤダ。。。(笑)2月の手術の後、体調が落ち着かず、
体重もボンっっ!!!と増えてしまったし

なるようにしかならないという事で、第一回目のリハビリの後、変にテンション高めで、時間も早かったので、

そのまま、人生初一人カラオケしてきました〜

映画「美女と野獣」吹き替えと字幕両方観て、サントラ版のCD買って、
車の中で聴いていたら、歌って見たくて

30分くらいでいいかな〜と思いましたが、2時間の料金しかないとの事で、

まぁ、途中で出てくればいいか、と部屋に入り、

「美女と野獣」なんか、沢山の歌っている人、バージョンがあり、
機械の操作もよくわからないまま、
上から全部入れていき、途中期間限定で、映画の映像が流れるバージョンが
気に入って、それからはずっとひたすらそれを入れ。。。

全然歌えない。。。けれど、楽しくなってきて・・・・
気が付いたら、時間ぎりぎり。。。。爆

料金は、600円でした。癖になりそう〜

IMG_4770.JPG
「お母さん、ふぁいと」

IMG_4771.JPG

肉球ぷにぷにしていいよ

・・・がんばります(何を?(笑)

posted by totoro at 14:35| 愛知 ☁| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

足はまだ治らず&USJ

おはようございます。
久しぶりの雨の朝です。空気も、ひんやり。。。

右足の膝裏が痛いのが、まだ治りません。
ゴールデンウイーク前から痛くなり、
一時は、日常生活にも支障が出るくらい。

この頃は、先生の言いつけを守って、
歩くのは30分・・・時々1時間になるけれど、
まぁ30分。

それでも、右膝だけでなく、腰やふくらはぎ、お尻
も、痛くなり、油が切れたロボットみたい(旧型)

ギギーーって、
ガシャン、ガシャン、って
やってます。

で、USJ行ってきました。
ユニバーサル スタジオ ジャパン(大阪)

え?文脈が変?(笑)
通っていた接骨院の先生に、この予定を話したら、

顔色が変わって
「針、もやりましょう。明後日、もう一度来てください」
って言われました。

ハリーポッターに行きたかったのです。
行きたいリスト(やりたいリスト)で、行ってみたいんだよねって、
少し主人に話してたら、

丁度会社が平日休みの日があり、奥さん行きたいって言ってたの
どこだった?と言われてすぐには思い出せなかったくらい忘れていました。

まぁ、日帰りだし無理だったらやめればいいかと
軽く考えていましたが、

主人、ハリーポッターエリア名物「バタービール」が
飲みたいらしく、一日一回は、それを口にし、テンションが日ごと上がる(笑)

でも、TDLのようなファストパス(優先的に入れる整理券)の取り方など
わからなく、調べてみても、全然わからなくて、面倒くさくなり、

ダメもとで、行ってみたら一歩前に進めるのかな〜と、そんな気持ちで、
臨みました。それくらい50代夫婦には敷居が高くなっているんですね〜
遊園地(笑)

主人が、入園チケットだけネットであらかじめ買ってくれて。。。

これも、普段使っているカードでは何回やっても入力されず。
えっ?!って思いつつ、

もう一つのカードでやったら、これは入力できたのですが
その直後、自宅電話が鳴り、普段登録されてない番号は出ないのですが
なぜか出たら、

そのカード会社からで、
「今、カードでお買物されましたか?」って聞かれ、
はいUSJのチケットを、と話したら、

大きく安堵した声で(わかるんかい〜!笑)
「それなら、良かったです。この頃TDLやUSJのチケットを
本人以外の人が、購入する事件が多発しているので確認の電話をしました」

との事でした。だから、最初のカードでは、買えなかったのか?!と
納得。でもそれならば、最初に、もしくは明細書の封筒にそう明記
すればいいのにと、思いました。(未確認)

当日、そのチケットのおかげで、スムーズに入園できて、
ハリーポッターのエリアにも、開園して15分は整理券等なしで
入れるとの事で、そのまま行って、

乗り物→ライド・アトラクション
(ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー)
乗り物の名前、今知りました。↑

少しだけ並んで、と言っても列は進んでいるし、
ホグワーツ城中見ながらなので、気にならないし。

それよりも、外から建物の中入った時、足元が暗くて、
それが怖かった〜〜
それからも、薄暗い中、段差踏み外したら・・・こけたら・・・

違う意味で、怖かった。・・・若者向けぢゃな、USJは(笑)

いよいよ、ライド。
がっちりとした椅子、上からの安全装置。横並び長椅子。

大空をダイブして、「スニッチ」(金色の玉)を追うので、
そりゃ〜横揺れして気持ち悪いだろうなと思ったので、

なるべく画面に入り込もうとしました。

ハリーが「僕に付いてきてっ!」って言ってくれたもんだから

「うん!ついていくっっ♪♪」ってテンション上がり、

「大丈夫!落ちた人は、誰もいないから!」のセリフに、

そりゃそーだ!!と笑えてきて、冷静になり。

楽しみました〜〜っっっ(*^^*)

アトラクションの最後に、校長先生や、ハリー達勢ぞろいで、
またいつでも遊びに来てって言われて、

もう映画シリーズ終わってしまったし、
それぞれ成長して、あの世界は過去のものになってしまったのに、

こうしてまた会えた事に、感動してしまい、
嬉しかったです。

ホグワーツ城入る前に、
「ヒッポグリフ」のジェットコースターがあり、
そこでも、「ヒッポグリフ」に会えた驚きで、ウルウルしてしまいました。

この名前すら、今パンフレット見ながらじゃなきゃ知らない程の
コアなファンから見たら、ただの知ってるくらいの人ですが、

「ハグリット」大男さんが、プライド高き魔法界の生き物(タカに顔が似た大きな鳥)
「ヒッポグリフ」
に近づき方や乗り方を教えてもらう場面。
相手に、誠意や敬意を持って謙虚に接するハリーポッターに、
「ヒッポグリフ」は、自ら背に乗るように促し、大空を飛びます。

悔しいマルフォイ(何かと因縁つけてくる同級生)は、
「ヒッポグリフ」を力づくで乗ろう(膝まつかせよう)
とし、怒った「ヒッポグリフ」に驚いたマルフォイが怪我をして、

ヒッポグリフを処分しろと命令されて、ハグリットやハリーが・・・
どうしたんだっけ・・・(笑)

でも、ハリーとヒッポグリフの対面場面、好きなシーンを
思い出しました。
が、このアトラクション(フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ)は、
乗っていません(笑)

ジェットコースターは、もう怖いお年頃。
ホグワーツ城から出てきて、うろうろしていて、
入口待ち時間がもう90分となっていたし。

でも、今こうして書いていたら、
乗ればよかったかな〜と思っています。
今度行ったら、乗ろう〜(*^^*)
IMG_4533.JPG
↑足が痛くて早く歩けない奥さんを置いて、
というか忘れて、急ぐだんな(笑)

IMG_4536.JPG
↑ホグワーツ城


IMG_4559.JPG
↑主人の、お目当ての「バタービール」

ものすごく甘い!と聞いていたので(だから主人飲みたがったのか?!)
私は一口貰えばいいと、頼まなかった。

ホット、はめちゃくちゃ甘すぎ、
コールドでなんとか飲めた
との、末っ子彼女さんからの情報で、

「フローズン・バター・ビール」
を頼みました。

が、そんなに甘くなく
〇ックシェイクのバニラみたいでした。
ちなみに、ノンアルコールです(*^^*)

IMG_4552.JPG

↑お昼ご飯。
私はフィッシュ&チップス。
主人は、ミートパイにサラダがついているセット。
モノのわりに、めっちゃ高い(笑)
飲み物付けたら、5000円近く。

IMG_4555.JPG

でも、まだ時間も早かったし(10時半ごろ)で
空いていたので建物の雰囲気も味わえたし、
ハリーも早々乗れたし、ゆっくりできてよかった。

それから、のんびりハリーポッターワールドを周り

フクロウと一緒に、二人で写真撮ってもらったり。

「ホグワーツ特急」の車掌さんと、3人で写真撮ってもらったり、

お土産屋さんを周ったりしました。

それから、私の好きな「スパイダーマン」の乗り物を乗りに行き。

歩いていたら、見るつもりなかったけれど、
新しいエリアミリオンパークに着いたので、
ここでもアトラクションに並んだりしました。

IMG_4591.JPG

↑主人がねだった(笑)お菓子

↓私が飲んだ物
IMG_4592.JPG
普段ジュース飲まない私ですが、
とにかく暑くて、さっぱりしてそうな写真だったので注文。
そしたら、下の方の粒粒が、弾ける感じで、さっぱりとした炭酸で
美味しかった&楽しかった(*^^*)
やっぱり、たまには日常の思い込みはやめて
挑戦も、してみるものだなーって思いました。
(そこまで言う程の事でもない。)

お土産屋さんで、

もう母からは、買っていったらキモイかなと、
買わないつもりで念の為
末っ子にライン。

「パンツ、要る?」
しばらくして
末っ子「いる!」

要るんかい。
ミリオンのボクサーパンツ購入。ついでに長男も(彼はトランクス)
↓どれがいい?と写メして聞いた。サイズと。
IMG_4590.JPG

が、男の子は返事がない。末っ子は仕事中だったか。
なので勝手に決めて購入。

自分と娘に、ミリオンのTシャツ購入。
普段着れる地味目のを選ぶ(笑)

そろそろ、足も痛くなり・・・

足は、歩いていると楽になるんですね〜。
筋が緩んでくるからだそうで。

でも、炎症は強くなるので足には悪い。

あとは、お土産屋さんを見ながら・・・

主人が、じゃあ、「ターミネーター」見て帰ろうか!
と言うので、見るんか!と思いつつ行って。

「綾小路麗華」(だったか)の暴言な突っ込みに笑い、
20年位前も見たはずなのに、ストーリー覚えていない自分に驚きつつ、
ターミネーターも、シュワちゃんも、古い感じに見えたり懐かしく思えたり。

並んでいる時、若い人の会話が全く聞き取れず、
私の聴力もいよいよやばいな〜としょんぼりする前に、
全力で聴こう!(聞くな)としたら、

それは、日本語でなかったという、ね(笑)
道理で!

普通に、韓国語だったり、中国語だったり。
そう思ってみると、微妙にリップの色が赤かったり、
おしゃれが、違ったり。
外国の方にも、沢山支えられているのだな〜と思いました。

帰りのSA甲賀では、物凄く寒くて、震えあがりました。

家では、たまたま休日だった長男に、
楓の夕方散歩と、作っておいた夕食をやってもらうよう頼んでありました。

その長男の好物のカレーを作っておいて、

長男が、私の誕生日&父の日兼ねてのプレゼント
ベルギーのビール↓
IMG_4605.JPG

一緒に飲んで、話を聞いてもらって(笑)
楽しかったです。
IMG_4418.JPG

そりゃよかったby楓


翌日の午後&翌々日、右足とても痛くなったのは想定内(笑)です。


posted by totoro at 08:14| 愛知 ☔| Comment(5) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

風邪と映画「ラストコップ」

風邪を引きました。
日曜日午後から、急に水ばなが止まらなくなり

花粉症かな?と思いましたが、
翌朝起きたら、のどが痛く、あぁ風邪だぁ〜。

土日でたまった洗濯物をたたんで、
映画はやめて(サービスディだった)

病院へ行って薬貰って、
休もう。。。と思って外に出たら、

ちょっとましになって、
病院ではなく、映画を見に行ってしまいました。

え?!笑

「ラストコップ THE MOVIE」
窪田正孝と唐沢寿明のテレビドラマシリーズらしいですが、
私は全く知りませんでした。
ただ、唐沢寿明さんが出ているコメディなら、
面白いかなと思いまして。
ちょっと、すっきり気分転換したい日だったので。

子どもの戦隊ものの大人バージョン?で、
それなりに、楽しめました(*^^*)

あと、唐沢さんが、老けた〜笑。
若々しいイメージがあったので。

なんか、本当に。
自分より上の世代の俳優さんが、亡くなり
思ったより高齢になっていたり、

自分より若い俳優さんが、中年になっていたり。

こんな事から、自分が置かれている年代を
感じてしまうこの頃です(^^ゞ

で、映画に集中している時は、楽でしたが
家に帰ってから休んで、夕方、

やっぱりしんどくなったので病院へ行きました。
寒暖差でやられたのでしょう、と。
お薬貰ってきました。

そのお薬の中には、喉痛などの消炎・鎮痛もいくつかあり、
翌日、あの痛かった右足の違和感を
感じなくなっていました。

これが効くって、へんな病気じゃないだろうか?
と、若干不安な気持ちになりましたが、

薬で鼻水や喉痛が治まっているので無理しないで
大人しくしています。

早く、歩きたい〜。
楓の散歩は、朝主人が行ってくれますのでそれは主人にとっては、
良い事だと思います。

公園の子カモたちが大きくなったよ〜ってメールを
友人にもらい、う〜ジレンマ(*^^*)

皆様も、どうぞ体調を崩されませんように
気を付けてくださいね。
夜寝る時は、暑くても窓を閉める事
と、自分に言ってみる。

IMG_4131.JPG

そう、コメント欄でお返事し忘れましたが、
楓の手、左手だけ手袋しています。
新見南吉さんの絵本「手袋を買いに」ごっこを
よくやっています(笑)

posted by totoro at 07:32| 愛知 | Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

右足の痛いの、その後

5月の気持ちいい季節になりました。
暑い寒いの変化が目まぐるしく、なかなか安心して朝の服装が決められない
ですが、一旦外に出てしまうと、本当に気持ちが良いです。

・・・・ただし、日焼け注意〜。
うっかり帽子を忘れてそのまま歩いたら、しばらく顔がひりひりし、
人から、焼けたね〜と言われるくらいでした。

右足の痛み、いつもの接骨院で診てもらいました。
足というより、お尻の張りが強く、たぶんそこから来ているだろうと。
座骨辺りの筋肉を中心に、施行してもらいました。

面倒くさかったので言わなかったのですが、
座った時、お尻の下の方が痛かったので、なるほど!
先生、すごいっ!って思いました。

もともとは、左の腰が弱くて、そこをかばって、
右の腰に負担がかかり、普段と違う量の事を連続してやっていたので、
硬くなったのを解す間もなく負がかかり、痛くなったのだろうという事でした。

思い当たることばかりです。
緩めておいたから、もう歩いても大丈夫、でもまずは、
40分〜にしておいてね。痛くなったら、帰らなくてもいいけど、
休んでね。と言われ、やったーと喜びました。

が、その日の夕方からまた違和感があり、散歩は休んでいます。ずっと。
暑くなる前に、歩きたいな〜、日差しも強くなってきているから、と
思うのですが、焦りは禁物ですね。

IMG_4135.JPG

散歩の時間が減って、夕方になると
力余っている楓です。
posted by totoro at 14:25| 愛知 ☁| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

健康料理教室

一回限りの、健康料理教室へ行ってきました。

ここで健康診断を受診すると、健康教室が色々
受講できて、基本無料でこれは材料費として1000円。

メニューは
ふきと油揚げの炊き込みご飯。

ひじきと蓮根のおとうふハンバーグ

豆苗の中華卵スープ

そら豆のマスタードあえ

白菜とスプラウトの梅あえ

あまけは、ビール風リンゴとパイナップルゼリー

炊き込みご飯は、炊くのに時間がかかる為、
お話を聞いている間に、スタッフの方がやってくださいました。

また、ゼリーも冷やして固めるのに時間が掛かる為、
やってもらって食べるだけでした。

この中でも、ひじきと蓮根のおとうふハンバーグと、

豆苗と中華卵スープと、白菜とスプラウトの梅あえが、

とても美味しくて、ぜひ家でもやってみたいと帰りに食材を
買ってきました(^^)

白菜のなんて、生の白菜を和えるのに不安がありましたが

全く青臭くありません。

最初レシピに、白菜は5cmの細切りにする。を

幅5センチに切るのかと思って、5cmってどのくらい?
幅ありすぎません?生で食べるんですよね?
え?え?え???

って、周りに聞いたり、パニクッてましたが、

「長さが、5cmって事で!」って、助言してもらい
よし!わかった!!
もう、書いてあるものは仕方ないっっ!って、

若干5センチより細目に切り出したから、
気が付きました(笑)

「細切り」にする〜っっ!?
あ〜〜っっ!

大丈夫か、自分〜(涙)

目の前に書いてあるのに、なぜ早とちり?!
・・・学生時代の自分、変わってないのね〜と軽く
沈没しながら、切ったものを又、「細切り」にちまちまやったのでありました。

面白いですね〜。
カロリーに関係しているので、

ほんの少し切り端が余っても、それは残すのですが、

私よりベテランのご婦人、これくらい使っちゃいなよ!
って。
倍以上、計量数あるので、それはちょっと〜(笑)

IMG_4159.JPG

IMG_4160.JPG


これだけ食べても、デザート付けて650カロリー未満。
お腹いっぱいでも、眠くならず、
夕食まで、お腹が空きません。

健康を考えると、どうしても、
揚げ物よりムニエル。ムニエルより塩焼き。
塩焼きよりお刺身。肉より魚、となり、

ワンパターンになってしまうので、
普段自分が使わない食材や、味付け、

そして、お話ししながら食べるのは、
とても、良いですね(*^^*)

↓夕方4時過ぎると、「お母さんご飯ですね〜」
と、私の視界にアピールする楓(*^^*)
IMG_4116.JPG

知らないふりをしていると、角度を変えて
再度、アピールする楓ちゃん(*^^*)↓
IMG_4115.JPG

という事で、楓のご飯作ってまいります(*^^*)
posted by totoro at 17:25| 愛知 | Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

映画「追憶」

なんとなく心がざわざわする朝、
こんな時に家に居ては良くないと、

迷っていた映画を観てきました。
「追憶」か「美女と野獣」の字幕版。

美女と野獣、吹き替え版、時間の関係でこちらは観たのですが、
吹き替え版でも、歌唱力?が十分聞きごたえのある素晴らしいものでした。
ハーマイオニーが、やっと年相応のドレス姿で、

とても上品な踊りに魅惑されました。
色々突っ込みどころはありましたが(笑)
その字幕版をもう一度見たかったのでそれをと
思いましたが、

希望の席が満員で(ネット予約ができない人)
知人が観て、10点満点!良かったと言っていた
「追憶」を購入。

「追憶」公式サイトhttp://tsuioku.jp/story.html

13歳の時幼馴染だった男の子3人が、25年経って
刑事・犯人・被害者、として出会う。
25年前のある出来事、その時の周りの大人たち、
25年経った現在の暮らし、人間関係、抱えている日常。

もっと暗くて、重い作品かなって思いましたが、
救われる心の方が多くて、
観終わった頃には、
気持ちのざわざわを忘れていました。

友人の言うように、10点満点!という訳ではありませんが、
綺麗な夕日に見とれてしまう、作品でした。

わからない部分(見落とし、聞き逃ししたかな?)も、
原作のあらすじを見て、納得しました。

ところで「追憶」というと、以前にも有名な作品がありませんでしたっけ?(^^)

桜咲いた時の楓の写真です↓
IMG_3930.JPG


写真も、気軽に貼れるようになれると良いな〜(*^^*)
posted by totoro at 18:43| 愛知 | Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする