2020年03月31日

お久しぶりです。

一昨日まで、つぼみだった桜が、

一日雨で散歩に行かなくて、

その次の日行ったら、もう咲いていたという。

一か月前は、コロナウイルス危ないと言いつつ、

未だ個人にゆだねる感じだったのが、

3月に入って、急な学校休校に

世界へと。

楽観していた私も、少し怖くなりました。

去年咲いていた桜を見ながら、

「来年の今頃は、母はどうなっているのだろうか。
もしかして、本当にいないのだろうか。
いやでも、想像もつかないのだけれど・・」

毎朝、楓の散歩で眺めながら思っていました。

桜どころか、お正月も1月の誕生日も迎えませんでしたけれど。

やっぱり、去年の桜を見ていた私の気持ちは、
今でも鮮明に覚えています。

無理やりにでも、この公園の桜の下に、
連れてきてたら、私の気は済んだのかな〜。

などと、取りこぼした後悔?想いは、季節ごとに、
浮かびます(^^;

明日から、4月ですね。

楓、元気です!!(*^^*)
主人も、相変わらず・・・いや、楓ラブが上昇中です!!(笑)

写真も沢山撮ってあるので、載せたいと思います(*^^*)
posted by totoro at 16:17| 愛知 ☔| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

パラサイト 半地下の家族

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」を観ました。

パラサイト半地下の家族.jpg

ずっと観たかったのですが、いつも行く車で行ける近くの映画館では
上映されていなかったので、なかなかハードルが高くて
このまま観ずに上映が終わっていくのかな〜と思っていましたら、

なんと、「アカデミー賞」を取った作品という事で、

家の近くの映画館での上映が、急きょ決定して、
早速観てきました。

韓国の格差社会とか、コミカルな部分も多分にあるとかの
前評判だけ見ていたので、風刺の利いた見やすい作品かな?

と思っていましたが、
中々どおして。

前半は、貧しさというより道徳観念欠如みたいな
不快感が、ちょっとある知人を思い出されて居心地が悪くて、

後半は、もうどこへいくのか想像がつかない急展開で、

気が付くとこの映画、上映時間長くない?と思い始め

でも、北朝鮮との国境をさらりと会話の中の冗談に入れたり
朝鮮戦争の名残や爪痕?も交えたり、

女性二人が、本当にチャーミングで引き込まれたり、

髪形や服装で、人ってこうも変わるのか、と思ったり。
でも、半地下のその日暮らしの家族が、それを整える
財力やセンスはうそっぽいなーと思ったり、

いや、だからこそ、テンポよく物事が進んでいるのだと
思ったり。

でも・・・「臭い」だけは、備える事はできませんでした。
「臭い」が、大きなキーポイントなのですが、
それ、凄くわかる気がしました。

あとは、帰ってきてから他の人の感想を読んだりして

「なる程、もやもやしていたのは、そういう意図があったのね。」

「半地下が底辺と思ったら、まだ、本地下の生活が」とか、

色々な解釈や見逃した表現があって、納得して、今に至ります。

作品中の豪邸のリビングから見た庭は、本当に絵画のようで、
素敵でした。

ネタバレ禁止の作品らしいので、詳しい事が書けないので
何を言っているのかわからないと思いますが・・・

観る前に批評を見ていたら、観に行くの躊躇していたかもしれませんが、

それでも、観て良かったかなと思いました。
posted by totoro at 21:01| 愛知 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

風邪っぴき

暖冬に慣れた身体に、この頃の気温が
体に響きますね。

無事に母の四十九日の法要が済ませました。

ほっとしたのと、母が本当に遠くへ行ってしまった
との思いで何とも言えない気持ちになりました。

四十九日の法要が済んでから、と

後回しにしていた、色々な予定や日常を

さぁ! 前向きに、進んでいくぞっ!!と

張り切ったとたん・・・

風邪引きました(笑)

楽しみにしていたヨガ教室(単発)は、泣く泣くキャンセル。

一年に一度楽しみにしていた三重県の牡蠣小屋へは、

前日熱まで出て、これは私だけお留守番ねと

諦めて寝たら、朝何とか熱だけは下がっていたので
一緒に行き、お腹も少しだけ空くなど念願かなって食べれたのだけど

味覚が敏感になっていたのか、しょっぱく感じて
いつもよりは食べれなかったとはいえ、急にいっぱい食べたので

胃痛が、寝るまで続きました。

週末は、

楓のワクチン接種しに行き(助手席)買い物、
家に帰ると、楓エキス不足のムスメが来ていて
お昼ご飯所望。

白菜と白ネギたっぷりの豚しゃぶ用肉の、生姜すったのと
大根おろしたっぷりの、みぞれ鍋(ポン酢で食べる)
出して一緒に食べたら、身体の中から美味しい〜〜!!

って、ムスメも?!・・・と思ったら案の定

夜ご飯はジム行くから要らないと言っていたのに、
「やっぱり、要る〜」が、「居る」になり、
風邪っぽいが、しんどそうになり、

自分がしんどいのに(笑)うどん作ったり、寝床作ったり。

翌朝には、食欲出ていたので、
生ひじきの煮物と人参しりしりを作って(お持たせ用)

ゴロゴロしていたムスメを置いて、

末っ子お嫁さんと末っ子と主人とで、
初「コストコ」行ってきました。
もう、大人数ではないし、買うものないかな?
となかなか行かないでいましたが、

今年こそは、挑戦!!
その位、私にとっては、行っても行かなくても良いけど
行ってみたい所でした。

行く前は、朝ちょっとしんどくて(眠気のようなだるさ)
どっちでもいいけどという気分でしたが、

まずついて、名物180円?だったかのホットドックで昼食。
が、セルフで乗せる玉ねぎみじん切りが、うんまい!!

身体が欲していたようで、玉ねぎがほんのり酸味がつけてあり
セルフのサワーキャベツも、味が付いていたウインナーも
美味しかったです。

二男のお嫁さんは何回か行っていて、
私の為に、一通り一緒に見てくれて、

これが人気です、これ有名です、と時々自分の買い物かごに入れて

その内頭痛とかだるさとか眠気とかすっ飛んで(笑)

元気元気!!

夜には、もう治った?!梅酒とか、飲んじゃう?って
調子に乗って、ずっと飲んでなかったアルコール飲んだら
美味しかったけれど、

翌日またもやダウン。

暫くは、調子を整えて、大人しくしていようと思いました。

楓が、一週間散歩していないので、
明日昼間の暖かい時間に、主人に行って貰おうと思います。

皆様もどうか、風邪引かないように気をつけて下さいね。





posted by totoro at 20:58| 愛知 ☔| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

母の心友からの電話

今週は、母の四十九日法要準備に
専念すべく

大人しくしています(*^^*)

そのせいか、身体がなまってるのか
肩が凝るというか、重いというか
終わったらマッサージで、

揉み解してきたいです。

火曜日は、母の中学からの心友からの
お電話を頂き、

母の父母、私にとっての祖父母の
心友さんから見た姿が聞けて
嬉しかったです。

9歳で、お父さんとお母さんを病で亡くした心友さんは、

その後親戚をたらい回しにされて、

おばさんからの毎回の怒号が外まで聞こえてて

それを可哀想に思った人が、近所のお寺さんに
養女として貰ってくれないかと頼み、

彼女は、晴れてお寺さんの養女となり、
中学の時、転校してきた母と出会います。

転校してきてすぐに、遠足があり、
そこで母が、ずっと仲良くしてね!と言ったそうで、

母からそんな乙女な言葉は、想像しがたいのですが(笑)

ああ、この人は、なんて正直に気持ちを言う人なんだろう
この人なら、信用できると思ったそうで、

それからその言葉通り、ずっと心友だった。

(母の)お父さんお母さんも、私大好き。本当に優しい人だった。

そのウチの子どもの様に、台所に入って
「今日のご飯はなぁに」と祖母に聞いたり、

一緒になって晩御飯頂いたり、皆でお布団を一列に敷いて
(祖父母・母の弟二人・母と心友全員一列)

夜泊まったり。
自分の子と私を区別なく、一緒に接してくれた

との事でした。

母から見た祖父母の話、おば(嫁)から見た祖父母の話
叔父から聞いた祖父母の話はありましたが、

外から見た祖父母を知って、
あぁ、私が3人の子ども達の友だちに、夕食食べてって、
お風呂入って行きなさい、泊まってきな、とよくやっていたのは、

ここから来ているのね〜と知らなくても、
血が、おんなじ事していたのを嬉しく懐かしく思いました。

貰われてしまったばかりに、お寺の跡継ぎは必須で、

女の子なのに剃髪して、結婚も許されず、
なんとむごい事か・・・と私は思っていましたが、

心友さんは、お寺へ養女が決まって

あぁ、これでずっと仏様のそばに居られる。
もうこれで、どこへも行かずここに居られる。

と安堵したそうです。
髪も、自分ではさみで切って、それを見た養父が
そんな事をしなくてもやってあげるよと
優しく、切って下さったそうです。

安寿さまを隠居して、いくつもの病院へ行き、
身体も上手く動かせず、

まだ元気に時に、母を安寿さまの所へ連れて行ったのが
4月上旬。その時は、母が安寿さまの身体を気遣っていたのに、

人の寿命は、わからないものですね。

けれど、毒舌な安寿さま(笑)が、仰るのだから、
そこには、お世辞もおべっかもない一つの真実なのだろうなと

電話を切った後、涙と安心感と懐かしさと複雑な気持ちで
疲れましたが、清々しい気持ちになりました(*^^*)

写真は↓ 今日の午後の楓です。
ストーブの前の、3変態(笑)

IMG_6237.jpg


IMG_6238.jpg


IMG_6239.jpg
posted by totoro at 17:02| 愛知 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

映画3本

見たかった映画を、観てきました。

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」
この世界のさらにいくつもの片隅に.jpg

「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

E382B9E382BFE383BCE382A6E382A9E383BCE382BAEFBC8FE382B9E382ABE382A4E382A6E382A9E383BCE382ABE383BCE381AEE5A49CE6988EE38191-9cfae-thumbnail2[1].jpg

「アラビアのロレンス」

アラビアのロレンス.jpg


「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は、
絵もキャラクターも、のんの声も好きな作品。

戦争を描くのに、優しすぎると批判も前作にあったようだが、

優しい絵やのんびりした主人公から、
徐々に食べる物や周りが緊迫していく様子が
じわじわと静かにくるのは
目をそらす怖さはないが、心に深く
主人公や登場人物の感情が、染み込んできます。

この時代、こんなに温かく理性的で優しい家族は
あり得ないだろうと思うが、

解っていても、そこは安心して
現実(想像力が豊かな人はこれでも怖い)
が、観れる。

「スターウォーズ/・・・」は、なんか、

前作も思いましたが、内容というか
ストーリーがすかすかで(笑)

CGの技術をこれでもかと、スケール大きく

戦いの格好良さやキャラクターを際立たせ

大人の複雑なスターウォーズから、
中学生男子と、

かつてのあのテーマ音楽を聴くと
無条件で体が震える世代へのサービス

という感じが否めません。

でも、かつての懐かしい人の出演やら、

映像やら、は、何とも言えない気持ちになりました。

名前や、色々な単語が良くわからない私なので
語る資格はありませんが。

アメリカのディズニーにスターウォーズの
アトラクションができたそうなので

そちらへの誘導を意識しているのかな。

「アラビアのロレンス」は、
「午前10時の映画祭」という、以前にやった映画を
識者達が選んだ作品を一年間、2週間単位で映画館で
観れるというものです。

名前は聞いたことがありましたが、観た事がありません。
主人は、以前テレビで放映された時に
観た事があるけれど、

詳しくは覚えていないとの事でした。

ただの、いくつかの民族の紛争を白人のロレンスが
上手くまとめるとか、戦うとか、

そういう作品かなと思いましたが、

アラビアってどこ?(昔の今は呼び名が変わった国名?)とか、

どうして地元の民族のだれもが、英語を喋るの?
ご都合主義?とか、

作品が始まる数分、映像がなくて、音楽のみで
映像が壊れた?とか、

雄大な砂漠の景色が映るかどうか、という時に、

どうだ凄いだろうー!!はい、ここ、感動するところ!!

とばかりに、大音量の壮大なオーケストラの音楽が流れ

かえって、興ざめして、古い映画ってこんなもんだったのだろうと
観始めましたが・・

そして、長い・・10時に始まって、5分休憩して、14時だったか終わったの。

でも、終わってから、遅い昼食の時に、作品をウイキペディアで見てみると・・

世界史の話が壮大で、又実際の人物による実話を基にしたもので、
深い深い・・・

そして、最初は、変わり者だが命を大切に思う正義感溢れた
英軍の主人公が、色々な体験をしていく内に

見た目も思考もアラビアの民族部族になっていき、

母国へ帰ると、奇異の目で見られ、
アラビアに行くと、白人として扱われ、

段々、おかしくなっていく様子が丁寧に
描かれています。

そして、CGのない時代、全て実写だそうで、

それはすごい事なんだろうと想像します。

長い作品でしたが、その長さを感じさせず、
終わった後も映画の音楽が頭の中で流れていて、

記憶が数日、頭の中にあるそんな作品でした。

冒頭に、バイク事故で亡くなった人が、

主人公ロレンスで、

大きな葬儀で
新聞記者がどういう人でしたかと

弔問客にインタビューしていて、答える人が、
あの人、この人、そして、あの人か、

というのを、主人に言われるまで気が付きませんでした。
そうか、そこに繋がっていたのか。

今更なのですが、良い作品で観に行って良かったです。




posted by totoro at 17:07| 愛知 ☁| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

2020年

新しい年になりました。
本年も、楓と共にどうぞよろしくお願いいたします。

と、今日は、もう8日です。

こちらでは、冷たい雨が降っています。

昼でも暗くて寒い日、

実家へ行けば、母が台所で
ダッチオープンで焼き芋を焼いている

リビングでは、父がテレビをつけながら
うとうとしている。

家中が、あったかくて、

なのに今は、犬猫のいる部屋だけ
クーラーからの暖房。

長男が頑張っているけれど、
犬猫の臭いや毛やほこりもあったり、

何よりリビングは、電気がなくて暗くて寒い。

何だか、そんな事で、居ないのだなぁ
と寂しく感じられます。

母が病院に居る時は、母が居るだけで
病院が実家みたいな気がしていましたが。

それでも、寒くて暗くて忙しい夕食時に
重い体を奮い立たせて、もう病院へ行かないんだから。

昼も時間を気にしないで、予定を入れることができるのだからと

思うのですが。

それでも良いから、もう少しだけ、

そばに居たかったな・・・
でも、あれでよかったのだろうな母にとったら・・うん。

気力体力が回復してくると、
あの時の母は、こうだったのだろう、ああだったのだろう。

なのに、私はこうだった、ああだったと、
考えても仕方がないと言われそうな事が色々出てきました。

うん。仕方がない。大切な人だから。
思うのは当たり前。それを含めて、ムスメ。
なんか、思いっきり泣きたいのだけれど、泣けません。

まだまだ。
3年して初めて、涙が出よ、と。
経験した友だちが、話しました。
そうか、3年か。

思い切って、映画を観てきました。「男はつらいよお帰り寅さん」
寅さんシリーズ、一回も見た事がありません(笑)
なんか、寅さんのような理屈っぽくて口だけ達者で
ちゃんとしていない人、苦手なので(笑)

でも、過去を振り返ってのダイジェスト版みたいかなと思って。

とらさんの実家は、さくらさんが継いでいて、
さくらさん(倍賞美津子)がおばあちゃん役で、

幼なじみが来るという連絡を受けると、
二階に泊まれるように、掃除したり布団を干したり。

約束していないけれど、どうぞ良かったらと言える準備を
していました。

うちの実家みたいと思いました。

歯ブラシも新品がいつも常備されていました。
いつ来てくてださっても良い様に、
歯ブラシには、マジックで名前が書いてあり、
いつでも泊まりに来てくださいって感じ。

ボトルキープでなくて、歯ブラシキープ(笑)

そんな気を遣うホテルの方が良いよとなじる息子に
幼なじみが、ここが良い。泊っても良いですかと喜びます。
自分もこんなうちに生まれ育ってたらと
話します。

私も、ホテルの方が良いだろうと思った時期がありました。

何が良いか悪いのかはわかりません。
けれど、自分の居場所がある安心感。
用意だけはして、どちらでも良いよ、と準備だけはする。
心地が良い作品でした。

本年が、健康で、充実した、明るい年で有ります様に
心から願います(*^^*)

posted by totoro at 20:23| 愛知 ☁| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

大晦日・・おおつごもり

大晦日の朝。
今年は、暖かかったです。

柳橋市場へ、今年も主人と行ってきました。
生の蟹を買いました。

いつもは、ボイルした蟹。
そのまま食べれるので、世話なしと
母がこちらの方が好きというので
ずっとそちらを買っていましたが

鍋にするなら、良い出汁が取れそうなので、
今回はボイルしていない方を買いました。

干しシイタケと、焼きのりと。
いくらの醤油漬けも。

いくらのしょうゆ漬けは、迷ったのですが
決めてお金払う時に

「これ最後のだから、〇〇〇〇円でいいよ」
とお店の人が、耳元で言いました。

迷っている時じゃなく、決めてから
そう言ってくれたので、嬉しかったです。
金額ではなく、福を貰った気持ちになりました(*^^*)

母が、干支の置き物を毎年玄関に飾っていました。
それをどこにしまってあるのか
聞くのを忘れました。

聞けないと思うと、もういないんだと実感し、
哀しくなりますね。


明日の朝は、実家へ行って
母と父に、お雑煮を作ってお供えしてこようと思っています(*^^*)
自分の作った、少々のお節と共に。

両親のいない初めてのお正月ですが、
今も、父も母も、声や所作がありありと浮かびます。

それも年月とともに、薄らいでいくのでしょうか。

そして、夜は自宅で子どもたちが来ての蟹鍋パーティです(笑)

長男は、仕事で5日6日が休みだから、
お正月もかねて行きますってラインがきました。

5日は、皆明日から仕事ですが。
6日は、仕事初めて、お正月気分にはなれませんが(笑)

もう、本当にマイペースな長男は、
今日誕生日です(笑)
何歳になったんだ??・・・・まぁいいか!

今年も、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

来る年が、健やかで希望に満ちた年であります様に。
posted by totoro at 13:47| 愛知 ☁| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

旅立ち

12月の最初の土曜日、

私の実母が、逝きました。


前日午前より、
呼吸が弱くなり、特別室に移り

夕方呼吸が数回止まったにもかかわらず、
看護師さんの呼びかけで、

又呼吸が戻り、

「今ね、お花畑お母さん見えかけてたね」
なんて、明るく看護師さんに言われ

そんなもの?!って、
心音は普通だったので、

無呼吸症候群みたいなものなの??
って、思ったり。

夜になったら、呼吸の数字も落ち着いたので、
一緒に泊まってもらおうと思った娘にも
帰ってもらって、母と一晩一緒に寝て

翌日朝方から、数値が落ち着いていたので、
一旦、主人と交代して貰って

家で、シャワーを・・・

と思ったら、主人が前日のお風呂を落として、
掃除して、ムスメ(前日ウチに泊まった)に
お湯を入れさせて

「ムスメがお風呂入れてくれたよ」と、
交代の時、ムスメに花を持たせる言い方をして

なお且つ私が

「ムスメ、すごい気が付く!!!
(主人の名)だったら、思いつきもしなかったでしょう〜」

なんて、失礼なこと言っても、怒るでもなく、
自然に母の病室代ってくれて(感涙)

二男のお嫁さん
(週一で母の所に来て、一時間足の浮腫みのマッサージをしてくれてた)
から、私が母の所へ行く時、一緒に乗せてって下さいとラインが来ていたので、

折角のお休みに、ゆっくりしてもらいたかったけれど、
顔見た方が、後ゆっくりできるかなと、

お風呂と朝ごはん済ませてから、ムスメと共にギムスメちゃんと行って、
又主人と交代。
コンビニご飯買って・・・

午後から、目を開いて空(くう)を見ている母に、

3日前まで、そこ!そこ!!って言われてた
気持ちいい所

熱いタオルで温めたり、
拭いたりしていました。

義娘ちゃんと娘と私とで。


看護師さんが、なんとかが弱くなっているので
もしかしたら今夜中にという事もあるかもしれませんね〜

なんて、かるーく言われ
もう何回も、

良い意味で裏切っていた母なので(笑)

おじさんやおばさんに、連絡する気はなかったのですが。


だって、寒い日だったし、暗くなっていたし、
悪いじゃない??

でも、娘たちに
「一応連絡だけして、
相手の判断に任せたら良いんじゃない?」

と言われて、なるほど!と
メールを送りました。

夕方になって、
義娘ちゃんが看護師さんに、

「モニターの血圧の数字、これはいつの数値ですか?」
と聞いて、えっ?これ今現在じゃないの??!!と思ったら、

朝取った時の数字だというので、

今!今はいくつ!!??

と、計ってもらったら、なんと、上が100あったのが、41!!

義娘ちゃんが、一時間後又お願いします!!と看護師さんに言って、
一時間後看護師さんみえないので、ナースコールで呼んで図ってもらって

やっぱり41・・・

おじさんが到着したり(朝一緒に歩いている従妹も珍しく一緒に)
おばさんが到着したり(久しぶり過ぎるほどあっていない従弟の運転で)

が、その内、どんどん血圧の上が下がってきて。

酸素濃度上げたり、
名前読んだり、

午後帰ったばかりの、私の長男と私の弟も病院に向かっている途中。
仕事中だった、二男も義理娘が呼んでくれて、途中退社で
スカイプ?で向かっている実況中継で早くと叫んでいる(義理娘)


・・・・大変な時なのに、
「途中で抜け出せるんだ」   
と思った私と主人。
(後で、二人同じことを思ったのを知りました。その日は暇だったから上司が帰らせてくれたと、
これもあとから二男より聞く。)


私は、従弟と話してたので見ませんでしたが、

ふっ   と、母が目を閉じたそうです。

娘と義娘の証言。

そこから、心拍が、0に。

いや、それまでも、ゼロになっても、
名前呼ぶと(耳聞こえないのに・・母補聴器ないと全く聞こえない)
又戻ってきていたのに、

そこからは、一切ゼロのまま。。。

二男や、弟や長男も、それには間に合わなかったけれど、

前日も、その日の数時間前も、会っているので、
私の中では、後悔はなし。

会いたい人にはあっているし、
皆に見守られて
逝った母は、幸せなのかな。

曜日や、時間が、少し違っていたら、
私一人、もしくは、母が誰にも気がつかれず

逝く事になっていた。

いや、それも、又母らしいですが。

わたしが、私がね。
みんなと、見送る事が出来て、
私が、幸せに思いました。


享年85歳。
「私(母)は未だ、84よ」、っていうかな?

父も、享年85歳。

さる年の父は、さる年に。

いのしし生まれの母は、いのしし年に

逝ってしまいました。


久しぶりの更新に、こういう話で申し訳ないです。
私や家族、楓も勿論元気です(*^^*)

もっと喪失感に悩まされるのかな
と思いましたが、

意外に落ち込んでいません。

自分のできる事は、やったやりきれた

母も分かってくれてた。

母も本当に頑張っていたあなたは本当に偉い!!

そんな気持ちで、いっぱいです。

もしかして、これからなのかな?・・・喪失感。


癌痛が最後までなく、
モルヒネの使用がなかったせいか、

意識や意思もしっかりあって
(見当識障害が、2週間前に5日位感じましたが)

けれど、あの母でも、逝くんだ

それが、私の一番の感想でした。
あの人が逝くというのが想像できなかったので。

健康そのもので、70代半ばでも骨密度が20代の結果の人。
お産以外で入院経験もなく、持病もなく、薬も飲んでいなくて。

テニス三昧。バランスの取れた食事三食。
緑茶大好き。昼寝の習慣もなく、動き回って、

朝はしっかり、7時まで寝て。

その自信が、過信となり、
それは私たち家族も同様で。

でも、それが、母であり。
母の人生だった。

そう今思います。またつれづれ書いていきたいと思います(*^^*)
posted by totoro at 14:16| 愛知 ☁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

キュリオス2019名古屋公演

末っ子夫婦から結婚式の日花束と一緒に
「キュリオス」のチケットをプレゼントされました。
キュリオス.jpg

キュリオス公式→http://www.kurios.jp/index.html

正確には、チケットは後日都合の良い日時で取ってくれました。

サーカス?
ちょっと苦手かもよ〜(笑)
でも、折角なので甘える事にしました。

義娘が、以前バイトをした時、良かったのでと。
末っ子たちもチケットを取って、主人と私とで4人。

私たちの席は、なんと特別お土産付きフリードリンク付き
のチケットで、恐縮至極。
ソフトドリンクフリーチケット↓
IMG_2018.jpg

お土産。豪華カタログと、クッキー。↓
IMG_2026.jpg

カメラを引くと、そこにはもれなく野次チワワが居ました。↓
IMG_2025.jpg

前から3列目の真ん中。
末っ子夫婦は、もっと安い席で離れていました。

サーカス?
いえ、テーマ(物語)があり、アクション付きの演劇?

なんと表現したらよいのか。
次から次へとテンポよく、美しくしなやかな美男美女たちが
それぞれの芸を披露していく。。。

見えていない場所に居る人も、手の先足の先演技、素敵でした
。不思議な世界。。。音楽も生演奏。

手にホットウーロン茶蓋つきを持ってて、思わず高い所で
拍手してしまって(もう夢中になってて)何故、手がこんなに濡れるんだろう
・・・頭の上から水滴が・・・(笑)

自分でなら、絶対チケット買わない世界。
不思議で素敵な時間でした。
生きてると、こんな知らない素敵な世界をプレゼントされるのですね。

末っ子生んで、良かったーって思わず言っちゃいました(笑)
義娘ちゃんと出会う為に、私は末っ子を生んだ??(笑)

良い時ばかりではないだろうし、これからどうなるのかわからないけれど
公演も勿論ですが、気持ちが嬉しくしあわせでした。

皆と予定を合わせるのが大変で、その日は
私の母の誕生日で一瞬、んん、と思いました。
お祝いに実家へ行こうと思っていたので。

でも、公演が終わってから、実家のそばだったので
母にはあらかじめ知らせておいて、
母をその後拾って、蓬莱健の鰻屋さんへ
皆で食べに行きました。

その後、実家へ寄って、朝焼いた「アップルパイ」を
持って行き、皆で食べました。

母は、ひつまぶしを4分の3平らげ、
その後の、アップルパイも食べ、

義娘ちゃんの「私たちから」と赤い小花の鉢植えを
プレゼントしてくれて←息子はノータッチを皆が知っているが!(笑)
思いがけず、母にとっても良い誕生日になりました。

母が、少しでもこのまま、食べれて、生活が安泰であります様に
posted by totoro at 20:07| 愛知 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

主人還暦迎える!!

先週、主人の誕生日で
還暦でした🎂

年末だったかな。子ども誰か一人でも来てくれたら
主人喜ぶな・・・

ムスメに言ったら

快諾(*^^*)

そして、やっぱり当日が良いよね!!!と
言うので、思わず「平日だけど、良いの!!?」と
嬉しくなりました。

それから、会った順に直接それを話したら
なんと、皆平日にも関わらず、
夜なら集まれるとの事。

一番のお祝いです。

一応主人には、皆が来る事は内緒にしていましたが、
家族lineで、ムスメが「お父さんの誕生日だから行って泊まります」

と来たので、いい意味で、カモフラージュになりました。
男の子たちは、おめでとうlineもないのは、いつもの事なので。

母の病院関係でバタバタしていたので、当日どうなるかわからなかったけれど
一応この日の通院は無くて、

前日、気持ちだけ、還暦=赤色で、テーブルクロス赤い布を買って
縁(ふち)だけかがる・・・・手でやろうとしたら、主人が、

ミシンは!?と聞くので(布買う時一緒に居ました)

「えっ?!やってくれるの」・・・笑笑

自分の還暦祝いに自分で、赤いテーブルクロスを縫うだんな・・・
IMG_1966.JPG

うん、ウチらしくて、良い!!!笑 (違)

↓ミシン仕舞うのも主人!(笑)
と、野次チワワ
IMG_1967.JPG


IMG_1969.JPG

ムスメが今一人暮らししているそばのスーパーが、我が家からは遠いのですが
問屋スーパーぽい、大きい・大量・安い・新鮮な品並びで、

一度義娘ちゃんを連れていきたい(食の好みが似ているので)とおもっていたので、

「行こうか?!」「行こう!!」となり、
夜勤明けの末っ子も行けそうとなったので、

運転手兼荷物持ちをしてもらい、

ランチしてから(海鮮丼)高速使って(笑)スーパーに行き、

高速使って帰ってきてから、地元のスーパーで肉を買い
ついでにと、玄関の鉢植えにハッピーバースディのピック買おうとしたら

100均でありますよ!!と教えて貰い、100均行ったらピックは無くても、

バルーンはあって、6と0とハッピーバースディの風船と柴犬の紙皿と
ハッピーバースディの王冠を買う時の、楽しさって言ったら!!!
王冠↓
IMG_1861.jpg


文化祭の買い物をクラスの女子と買いに行ったワクワク感みたいで(違・・2回目(笑)

帰宅したら、なんか、もういい時間で、
すき焼きとサラダと甘えび刺身の予定で簡単なはずなのに
結局義娘ちゃんに、してもらって💦

ムスメは「おなかすいたーー」って玄関入ってきて(バタバタして誰が来るか連絡していなかった?)
素の姿を義娘に見られ(笑)
長男も、お酒を2本買ってきてくれて、

久しぶりの、6人掛けのカリモクのテーブルが、フルで埋まり
嬉しそうに酔っている主人を見て、私も嬉しくなりました(*^^*)
IMG_1965.JPG


IMG_1971.JPG


母の話を最初だけ知っているコ、直接会えなくて、ストレートに話していない子
最新の情報、など、なかなか場が暗くなるのが嫌で躊躇していましたが、

ケーキ食べた後、もうそろそろお開きという時に、少し話したら、

皆が、本気で聞き、どうしたらいいか、意見を出し、
一生懸命な姿を見て、

事態は変わらないのだけれど、
母に心の中で、みんながこんなに母のことを本気で思っているよ。
これが、今まで母が生きてきた成果だね。

って、心が温かくなりました。
これは、母が一番望んでいる事じゃないかな。

みんな、次の日朝から普通に仕事だったけれど、
長男と長女は、うちに泊まり、

末っ子と義娘ゃんは、近くなのでタクシーで帰り
長い1日は終わりました(*^^*)

翌日、ケーキの残りを母に持って行き、
この日の話をしたら、母も嬉しそうで、

なんと、主人にお祝いをくれました。
要らないよ!!!!と固辞する私に、

自分の還暦の時に、皆で赤いスクーターくれて
それで、テニスにも買い物にも自由に行けたのが嬉しかったから

と言うので、母の気持ちとしてもらいました。
主人に健康診断はしているけれど
人間ドック(一泊するのとか)節目なので受けて貰いたいので

それに使わせて貰おうかなと思っています。

元気で健康で長生きして、色々な楽くていい経験を共有できたらいいな
切実に、願っています(*^^*)
posted by totoro at 08:26| 愛知 ☀| Comment(4) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

3連休

成人の日含む3連休は、
気分転換の為、映画三昧でした。

一日目・・午前10時の映画祭「チャンス」
チャンス.jpg


二日目・・ディスニー映画「シュガーラッシュ・オンライン」
シュガーラッシュオンライン.jpg

3日目・北原白秋を山田耕作との友情を絡めた半生「この道」
この道.jpg

チャンスは、古典映画。不思議でしたが、安心して観られる作品でした。
シュガーラッシュ・オンラインは、ストーリーを思い違いをしていて、

こういう話か〜というのと、途中集中していなかったのか、
母の事が頭をよぎって、集中少し途切れていたかな。

「この道」は、北原白秋はこういう人か〜とか、交流していた
詩人仲間(登場人物)が、豪華すぎる〜っっ!!と思いつつ、

山田耕作作曲のメロディーや北原白秋作詞の知っているけれど
そういうばこの頃とんと耳にしなくなった「童謡」が

作品にふんだんに流れていて心地良くて
前半うとうとしてしまいました。

疲れているのに、動いていた方が、余計な事を考えなくて楽で、

でも、形から休まないと、いざという時動けないと困るので、
時間をうまく回していけたらいいなぁと思っています(*^^*)
posted by totoro at 08:51| 愛知 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

母の事・・・

金曜日、実家の母と、
総合病院へ行きました。

連休前だったからか、いつにも増して人はなかなか
減らなくて、予約とはいえ随分待ちました。

やっと内科総合で呼ばれ、
個人病院の紹介状の内容と、本人の話と
私も話をして、

先生がおっしゃるには、「高齢の女性の貧血の多くの原因は
胃がん・大腸がんがみられます。

命に係わるものから疑って検査していきましょう」

耳が良くない母には、同時通訳でノートに
走り書きしていきます。
その通りに、伝えました。

その後、検尿・血液検査・レントゲン・CTを撮りました。

その後、結果を待つのに暫く待ちました。

で、呼ばれて先生は、鉄欠乏性貧血なので、その原因を
これから、調べて行きましょう。
とおっしゃいました。

でも、私の悪い所?電子カルテに書いてある、書いている
アルファベット二文字、これって何ですか?
〇〇です。

どこですか?
〇です。

それをそのまま、母に通訳(ノートに書く)しました。

これが、いけなかったと後悔しています。一瞬母の顔がこわばりました。

そして、これからこのまま入院できますか?って先生に言われて

もうこの歳で、センセイイイです。
入院、いやです。

ときっぱり、母言っちゃいます。

母の性格、まだ娘の私、把握しきれていなかった。

お医者さんは、院内電話で、関係する医師何人かに
目の前で、こうこうこういう女性が、入院を嫌がっていますが、
どうしましょう。
と指示を仰いでいました。

結局、では、輸血をして、帰って下さい。
連休明け、朝一番で必ず、外来に来てください。

となりました。

うーん、それからの事をよく覚えていないんですよね。
もう、午後3時頃だったと思います。

暫く待って、

血液型を自己申告と同じか、調べるのと用意するのに
一時間位かかると言われて

お昼を食べて良かったので、一旦私の家に帰って、
何か簡単な物でも食べようと、看護師さんに言うと

外に出なくて院内で取ってくださいと言われました。
その手は、考えていませんでした(笑)

上の階の食堂、定食ものか麺類しかなく、
私は食欲がないけれど、母は一人で食べるの嫌だーというので
(当たり前だ)

母は珍しく、海老フライ定食を食べ、
(とても大きなエビフライだった2本)
有難い事に、揚げ立てだったので母も
熱々のなんて、主婦はなかなか食べられないから
嬉しいと、もりもり、完食しました。

今考えると、しっかり食べなくちゃ!!!と
必死だった気もします。
私も、鯖味噌定食ご飯半分にして、結局
おかずだけ食べました。

早めに、下へ降りて、
輸血の準備に少し待ち(血液の照合に時間が掛かった)

輸血は午後5時から約3時間
輸血して暫くは、何かあるといけないので
そばに居て下さいと言われ、

その間に、実家にいるたまたま休みの長男に
犬二匹の散歩と、ご飯を頼み、

朝、そんなこんなで総合病院来てるってメールした
弟2人にメールしてあったので、2人から
どうだった?と心配メール来てたので、

電話して、話して。
主人にも、楓のご飯頼んで。
(散歩は朝してきたのでセーフ)

娘に、甘えたい気持ちになったので、職場だったらダメなので
メールしたら、今職場出て食料品買い出しのレジ待ちって(笑)

レジ出たら電話イイよっていうので、
家着いたら電話するってメールして。
駐車場着いてから電話して話しました。
普段は、超クールなムスメでしたが、この時は
話を遮られる事もなく、←いつもは聞いてくれない(笑)

末っ子の結婚したばかりのお嫁さんからは、
違う用件で、ライン来ていたから(楽しい計画)
その返信の何回かして。

母のそばで、スマホ見たり、ツムツムやったり。
看護師さんが、まだ長くかかるから、
他の所行って時間潰していいですよって言われましたが

母の所が、居心地よくて。

母も、輸血受けながら
「〇〇(私の長男・私の実家住み)の勤務明日は、早番だったかな」
なんて、帰ってから明日の予定を頭で組み立てています。

そんなこと言ってる場合ではないでしょう。
自分の事に集中してとその時は思いましたが、

それが、母の言う自分の生活であり、気持ちの張りなんでしょう。

なんか、朝2時半に目が覚めての、一日だったから、
輸血の母のそばで眠気が来たので、
主人に、母の帰りの送り、お願いしたら、快諾。

でも少しうとうとしたら元気になったので、そのまま私が送っていく事に。

帰宅しても疲れているのに、ちっとも疲れていない。
やばいぞ(笑)
お風呂入って、コンビニのおでん買ったのお腹に入れて

主人には、作り置きの牛丼やハヤシライスがあったので
それを温めて食べて貰っていた。
そして、帰宅したら寝ていた(笑)

昨日、午前10時の映画祭観てきて気分転換。

岐阜住みの弟Aが連休を理由に帰ってきてて、
母の様子を聞いたら

一緒に、猫砂(重い)やコメやキャットフード買いに
アピタに行ったぞ。50段の階段も普通に歩いてたぞ。
輸血したら、普通にできるって言ってた。

って。
母、予想通りの行動。
元気になると思うけど、センセイが外出禁止、
家の中で普通の安静って言われてるから。

でも、私も外に出て、いつもの事して、
気分転換してます。気持ちわかる。

何が、母にとっていいのか悪いのか。
これから、いっぱい悩んで、行くのが私のできる事
やる事なんだと思います。

でも、頑張らない。これ私の課題!!(笑)
そう、鎌田實医師の名言。

頑張らない。でも、あきらめない。

長文ごめんなさい。こんな感じで、今年は、書いていきたいと思います(^^)
posted by totoro at 06:52| 愛知 ☀| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

母の事

新年から、バタバタしています(^^)

一つずつ書き留めておかないと、もう自分の記憶からも
するする飛んでいき、気持ち(感情)だけ残っていく状態。

映画とかだと・・・タイトルなんだっけ、面白かった!とか。
観た気もするけど、どんな話だったっけ!とか。
覚えてないけど、つまらなかったのは覚えてるとか。

今日は、母の事書いてみます。

2日、「飛騨の里」という所に弟Aと主人と私と母で行きました。
入場料払う時に、急に母が「私の分はやめといて!なんか心臓があぶって、
ちょっとその辺で休んでるからあなたたちで観てきて」としんどそうに言いました。

入口の辺りには、座る所もなければベンチもない。雪が積もってて寒い。
こんな所に母一人にしておけるわけもなくて、

結局入場券買って、中の休憩所で休んでてもらって私たちは一周して、戻ってきたら
元気になってて、一人で目の前の建物見学したそう。
結婚時の父の田舎を思い出したようで、雄弁に語っていて、

その後、お土産屋さんに寄ったり、他どこか観光寄る?いいよって意欲満々。
帰りには、カレー専門店で、カツカレーを完食するなどだったので、
食欲もがないのを心配していたこの頃、皆と一緒なら食べられるのなら
と安心していました。

翌週。火曜日、母の後期高齢者講習(免許更新)日と母宅の犬2匹のトリミングと
日にちが重なって、私が犬の方を受け持つことにして、行ってきました。

昼過ぎ、母が、今日は随分良くなったので免許更新行けたが、
昨日まで足がパンパンにむくんで、しんどくて、
これでは更新に行けないかもと思ったと話があり、

翌日内科に同行しました。
むくみ=腎臓?調べると、心臓にも関係しています。
お医者さんに話すと、腎臓の値には問題ない。
レントゲン撮りましょう。と血液検査と共にし、

レントゲンで、やはり心臓の拡大が観られます。
明日、エコー取って、診断します。との事で、
昨日、又行ってきました。

心臓は場所によっても怖いけれど、周りの人薬飲んでいる人は多いし、
今まで心配していた原因もはっきりして、良かったじゃないと前向きに思っていたら

昨日診察室入ったら、いきなり、原因は心臓というより
ヘモグロビンの数値が少ない、つまり、血液が作られていないのが
原因で、一生懸命栄養と酸素を体に送ろうとして心臓がポンプしてるけど

できないから、何度も何度も送ろうとして負担がかかっている。
との事。

考えられるのは
1 工場(血液が作られるところ・骨?)で、血液が作れていない 

2 作れているが、どこかから漏れている。

3 作られているが、不良品の血液である。

3はいわゆる血液の病気で、で、この可能性は低いと。

どちらにしても、ここ個人の病院では調べられないので紹介状を書くので
行って欲しいと言われ、今日母の家から近い所の総合病院でなく、

私の家に近い総合病院に、行ってきます。
(駐車場の関係と、父の時ここに掛かって印象が私的には良くないと理由で)

今まで病気知らずで、健康には自信があり過ぎた母は、倦怠感と心臓のあぶった感じで
一気に自信を無くした感じで、しょんぼりした感じがします。

でも、頭がクリアだし、階段を一人でしっかり上り下りして車まで来てくれるので
(実家の周り車が止められませんし階段私の膝が往復はしんどいので助かります)

耳が遠いのだけが、コンプレックスな母で、確かにそれが
先生の話を直接聞くには、無理がありますが(マスクで下向いて話されるとさらに)

ちゃんと調べて欲しいと言っても聞く耳持たずの母をやっと調べて貰える
安心と、何か良からぬものがでてくるのかしらという気持ちと、

元気な母も老化のスイッチが入ってしまったのかしらという不安と、

大きな病院、予約に一日・検査に一日・結果を聞きに行くのに一日と3日かかる。
それを予約入っていても、長時間待たされて、何回やるのだろう。

我が家→実家→病院→実家→家 移動だけでも4時間。
うーん。かえちゃんの散歩に2時間。

・・・で、昨日買い物した時に、クレジットカードがないのに気が付いて、

検査(心臓エコー)の予約が迫っている中、
最後の記憶…スーパーに直接行き、落とし物で有ってほっとしました。

が、スーパーの事務所で待たされ、そこにはもうなくて、

警察署まで出向き、そこで受け取って、母の所へ行く時・・・

右目の下にチック?顔面神経?ビクッびくってなるの〜なんでー!!??

寝たら治るのかなって思ったけど、今でも、ぴくってなります。
気持ちより、身体に出るタイプか!!??

という事で、まとめて書こうとすると、毎日ころころ変わっていくので、
今年は、ここに書いて、みようと思います。
posted by totoro at 04:49| 愛知 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年!

新年明けましておめでとうございます。

今年も、どうぞよろしくお願いします

年末毎日更新するつもりが・・・(笑)

一日目は、主人が年賀状やっていてパソコン触れず。
翌日は、ユーミンのコンサートへ行き、余韻と疲労でそのまま寝てしまって打てず(笑)

翌々日は、一人暮らししている娘が年賀状印刷しに来て触れず。

大晦日は、早朝卸市場へ買い出しに行き、そのまま料理、買い出し、で疲れて
一旦寝てしまい、起きて筑前煮作ってて、今に至ります(^^;

なんか、めったにこんなにスケジュール詰め込まないので
腰が痛いです。早く寝なければ〜〜(笑)

ユーミンのコンサート、良かったです。
学生の時友人と行った事がありますが、今でも忘れられない程
凝ったコンサートでした。その後チケットは人気で取れないため忘れていました。

声が特に高音が出ないと一時期酷評が書かれていましたが、
確かに若い時の声ではありませんが、
これは、加齢というより、長年の声帯の酷使からくる感じがしました。

その分、丁寧に歌われているのを感じます。
一曲一曲、工夫がされていて、コンサートというより
舞台??衣装も踊りも勿論ですが、本当にに飽きさせません。

スタイルも良くて、パワフルで、セクシー(*^^*)
神様、この人を地球上に誕生させてくれてありがとうと言う気持ちになりました。

紅白にも、出ていましたね。
最初のセットも本当に綿密で素晴らしい。。。テレビで観ただけだったら

老けたね(悲しい)と思ったでしょうが、コンサートの後だったので
アドリブでも、ちゃんと合わせて、格好良いなと思いました。

あぁ、早く寝なちゃ・・・(笑)

今年も、楓共々、どうぞよろしくお願いします
健康で、いい年になります様に!!!
posted by totoro at 02:56| 愛知 ☀| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

年末モード突入・・・せよ?

おはようございます!
ご無沙汰しています!

年末モードに入りました!
本日、夕方友人と月一の日本酒の会があるので
それを励みに、冷蔵庫の中掃除・片付け、

台所レンジや台の掃除片付け、タンスの中残り上二段を
やりたいと思います。

が、年賀状表書きと言葉もやらねば。
というか、それが第一優先です。

が(笑)、明るい内は、身体動かす仕事の方が
向いています(笑)

今月は、末っ子二男の結婚式がありました。

全部二人で、というか、ほぼ彼女が
限りある予算の中で、調べて決断行動で、

和やかで素敵な結婚式を経験してきました。
私が知っている式の中で

一番、心温まる式ではなかったかな。
長男(未婚・予定なし。ふふ。)なんて、

式の後半、突然「お母さん、僕なんか感動して泣けてきた。」
というので、

泣け泣け。感動して泣けるのは、良い事だよ〜。

って言ったら、本当に、「ううう」って泣くもので(笑)

一瞬驚くも、

普通、弟が結婚したら兄としては複雑な思いが
あるかもと思いましたが、
素直に、良いものは良いと

思える長男に、私は嬉しく思えました(親ばかですみません)

新婚旅行に行く間、二男が飼ってるハリネズミ君を
預かって、夜行性で寒くなると冬眠してしまうので室温気を付けて
ふれあいはほぼできなかったけれど、

心配していたご飯も食べてくれてて、
この部屋に生き物がいるという何とも言えない
安心感に癒されてました。

旅行から帰ってきた二男夫婦も、ハリネズミ取りに来る名目で、
すぐに旅行の話も家ご飯しながら聞けて

やっと、年末モードに入った私です。
遅い・・・うん。

今年は、そんなんで、3週間くらい感覚がずれています。
年賀状出させて頂いている方、そんな訳で

元旦にはつかないかも・・・・着かないな・・・・着くわけがない💦

出来れば、年内毎日更新したいです(*^^*)

よろしくお願いします(*^^*)・・・なにを???(笑)
posted by totoro at 09:20| 愛知 ☀| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

楓10歳になりました!

ご無沙汰しています。

楓本日(数分過ぎましたが)10歳になりました(*^^*)

テン才(天才!)

バースディ健診を受けてきました。

血液検査・歯・心音、全て良かったです。

明日から、飼い主ちょっと出かけるので、

私の母の所にお泊り。。。誕生日なのに・・・(笑)

いつまでも、元気でいてねと願わずにはいられません。

母にも、そう願っています。
IMG_9976.JPG

IMG_9982.JPG

これからも、どうぞ楓と共によろしくお願いします
posted by totoro at 00:16| 愛知 ☁| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

今年は3週間程早めての、
スーパー・サマータイム絶賛実施中の私と楓です。

アラームで3時起き・・4時から6時まで散歩。

帰ったら、着ているものすべて洗濯機に入れて
洗濯機を回します。

自分は、前夜の残り湯にドボン!
シャンプーなどして、少し冷たいシャワー浴びて。

就寝は、目標21時。20時には後片付けをして、
クールダウンして。

が、なかなか、家族の都合で寝る時間がこの通りにはできなくて、
睡眠3時間、夢の中でアラームが鳴るという日も。。。(笑)

でも、楓も私も、歩いた後はお腹が空くし、
ご飯が美味しいし、気分も良いし。

睡眠時間が足りていたら、昼間眠くないし体調良いです。

この間台風が来る朝だけは、強制休業。。。
雨がやんでても、風の吹き方がいつもと違うので
楓に危害が及んだら・・・

一回休んだら、身体が睡眠を急に欲するようになって
翌日の昼間、朝・昼・夕と、予定をキャンセルして
爆睡してしまいました。

ジュラシックワールド.jpg

ジュラシックワールド 炎の王国を観てきました。
4Dで!

市内では4Ⅾやっていなくて、
四日市市(三重県)まで高速を使っていきました。

ジュラシックワールドのシリーズは、最初のしか観ていません。
パニック映画は怖いので苦手です。

でも、アトラクションみたいに楽しめるかなと。。。

が、・・・正直、3DのIMAXが、良かったです(^^ゞ

画面の枠が見えちゃって、

光は、壁のライトがピカピカするだけ。
部屋が明るくなって却って作品から現実に醒めてしまって。

前から衝撃が来るはずなのに、
椅子の背もたれからどんどん衝撃が来たり

ストーリーより先に、マッサージチェアみたいな椅子から
ドンドコ刺激が来るので、
あぁ、来るんだってわかって。

却って怖くなくて私には良かったです(*^^*)

紙芝居の横で効果音・・・竹ざるに小豆で波の音とか
学芸会で、体育館で光や効果音を出している、
そんな感じです。

雨(嵐)の場面では、水が沢山で3Ⅾ眼鏡が濡れて
皆拭いていたり。

映画館が、昭和の香りのするスーパーの上階で、

一階の離れでは地元の何とか焼きの陶器、や
地元の名産を売っていたりして。

帰り道は、高速乗らずに、下の道を通ってきて
途中にある
開店時間が早すぎて中々行けなかった笠寺観音そばの
鰻屋さんに、わりと良い時間だったので寄って食べて。

ちょっとした小旅行気分になれた
初の4Ⅾ映画体験でした(*^^*)
早朝の月
IMG_9222.JPG

昇ったばかりの太陽
IMG_9226.JPG

散歩中の楓
IMG_8990.JPG

夜は爆睡のかえちゃん(笑)
IMG_9098.JPG
posted by totoro at 16:45| 愛知 ☀| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

ワンダー 君は太陽

ワンダー君は太陽.jpg

映画「ワンダー 君は太陽」を観ました。

先天性の遺伝子の病気で、生まれてから何回も
顔に手術をして、自宅学習から初めて学校と言う集団学習へ
挑戦していく男の子の話です。

初めは、障害を持った男の子が頑張っているという
道徳的な、お涙頂戴的な作品かなと想像していました。

この男の子を通じて、周りの人・・お姉さんだったり
同級生だったり・・・も、悩みを持ち苦悩し

そして、成長していく話でした。

ジュリア・ロバーツが出ているので観に行きましたが、

彼女は勿論、お父さんもお姉さんも、お姉さんの友人も、
校長先生も、学校の先生も、同級生も、本当に良い!!!

私はこの作品を、今年に入って、この作品3本の指に入る位
良いなと思いました。

IMG_8712.JPG
パソコンをしていて、ふと視線を床に落としたら

楓が居ました(*^^*)

posted by totoro at 17:18| 愛知 ☁| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

うんじゅううんさいになりました(*^^*)

ハッピーバースディ自分!!(笑)

今日のめざましテレビのカウントダウン10位でした(T_T)

ラッキーアイテムは、「花の写真」

なので昨日買った玄関の花を撮ってみました(*^^*)
IMG_8690.JPG
200円でした(笑)

先週日帰りで、ディズニーシーへ行ってきたので、
今日は何もなし!

その日記は、後日書きたいと思います(*^^*)
・・・ほんとか?(^^ゞ

今年の目標は「くよくよしない!!」(笑)

朝目が覚めて、ふと頭に浮かびました。

先の事を憂いて、今をないがしろにしないように(*^^*)
変化を、恐れないで。

皆さんと自分が、健康で良い事が沢山ある素敵な一年で
あります様に!!!(*^^*)
IMG_8686.JPG
昨日の朝散歩前の楓
posted by totoro at 07:04| 愛知 ☔| Comment(4) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

お父さんの楓ご飯作る時間と映画「恋は雨上がりのように」

食後に運動をすると、血糖値の上がり方がゆっくりになるそうなので、
この頃予備軍の値の主人、ちょっと又高めになっているので

楓の散歩は私が行って、
(散歩行かないと楓がご飯にならないから。待たせるのかわいそう)

主人には、食後早めに家を出て
職場まで、一駅歩いてもらっています。

というこの頃。
楓のご飯も、今まで主人が朝早起きなので作ってくれていましたが、
散歩から帰ったら、主人まだ家を出てませんでした。

なんで?(早く)出て歩くんじゃないの?と
聞いたら
「かえのごはん作ってたら、時間無くなった」

と言うので、翌日からは私が散歩する前に作る事に。
なので、どんどん早く起きなくちゃいけないのだけれど
仕方ない。

でも、今日雨なので、主人作り方忘れないように(笑)
朝作ってもらってたら・・・

30分以上・・・・いや、40分はかかっているんじゃなかろうか。

なんでこんなにかかるのかな。
作ってもらってて、段々イライラしてきました(笑)
丁寧なのかな?
人のご飯を作らなくちゃいけないので、早く台所を明け渡してくれー
と思ってた私でした(^^ゞ

映画「恋は雨上がりのように」を観ました。
恋は雨上がりのように.jpg
コミック原作で、一巻だけ子どもが買ったのを読みましたが、

女子高生が、ファミリーレストランのバイト先の45歳の店長に
恋心を持って、店長がとまどっているという話で・・・
女子高校生が、店長の脱いだワイシャツの臭いを嗅いでいる・・・

場面で、私はリタイヤしちゃったのですが(笑)

映画では、自信のない実際、「ファミレスの店長止まりのさえない中年」
とさんざんこき下ろされてる店長は、

バイト先の同年代の男の子たちからアプローチされるほどもてるのを見向きもしないで
バイトの店長一筋。ストレートに。

その、塩対応との差がマンガチックで笑えます。

けれど、その恋心の前にはある出来事があり、
その出来事の前に、ある事情があり、

店長の方も、歴史があり(笑)

それぞれが刺激となり、前に向いて
自分の再構築へと繋がっていく話で、とても爽やかな
作品でした。

作品中、ホットサンドが頻繁に出てくるので

終わってから、無性にホットサンドが食べたくなり
帰りに材料を買って作りました。

サンドイッチって、パン2枚使うんでしたね。。。
トーストしたパン一枚の上に、バター・レタスたっぷり・マヨネーズ・ハム・焼いた玉子
を乗せて大きく開けた口で食べても良いのだけれど、

映画では、サンドイッチの形になっていたのでそれを食べたい。
食べたら・・・朝作ったレタスとしめじのスープとも合って美味しかった!

でも、パン二枚でやったもんで・・・全部食べちゃったもんで・・・

胃が痛くなった(笑)

映画の大泉洋さん、とぼけた感じが当たり役でした。
女の子役の小松奈々さんも、ポニーテール姿が原作に近い。

二時間頭を空っぽに出来る貴重な時間でした(*^^*)
posted by totoro at 06:56| 愛知 ☔| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする